CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
湘南モノレール 湘南町屋駅周辺を散歩する 2 [2017年06月20日(Tue)]
monore-ru2.jpg

湘南モノレール 湘南町屋駅周辺を散歩する 2

三菱電機 鎌倉製作所
鎌倉は奥行きが広いというか、いろいろなところがあります。湘南町屋駅は三菱電機の従業員や関連会社の従業員の乗降駅となっています。三菱電機関連で4000人にもなるそうです。

レストラン ボナペテイ
住宅街にある一軒家で、ステーキをメインにしたカジアルなレストラン。 もともと大船でステーキレストランを営んでいたオーナーが、7年前に 自宅の隣にオープンした。

自慢の料理はもちろんステーキ。 ほかにもじっくり煮込んだビーフシチュウーや週替わりのランチが人気だ。

野菜は実家で育てた無農薬野菜。パンもデザートもきちんと手ずくり されている。ヒレステーキランチ 2100円 スープ、手ずくりパン、 デザート付き 値段は変化しますので都度確認を

パンとケーキ工房 喫茶室ヒロ
カウンターとテーブル席が2つの小さなお店。すべてのパンは手ずくり。
ツナのパン、クリームパン、レーズンパンなど、自家製カレーもある。

加藤史郎版画工房
銅版画の工房であるが、和紙を使ったスピーカーなども作っている。
銅版画制作及び刷りの工房です。

・専門的技術や既製品にとらわれず、経験と素材から豊かな表現を実現します。 ・自家製の材料を使い独自に素材を開発しています (焼きアマニ油 ・インク ・グランド ・道具等)。

木村希八版画工房
銀座・ジークレー版画を制作している。

木村希八  日本を代表するリトグラフと銅版画の刷師。岡本太郎、 池田満寿夫、加山又造、片岡球子、篠田桃紅ら日本の美術界の重要な作家たち の版画制作に関わる。

草間彌生の版画は1980年代より手がけ、 その数は92種に及ぶ。 アート・コレクターでもあり、練馬区美術館ほかで自らのコレクションを公開。 自らも作家として作品を制作・発表している。

鎌倉山弦楽器工房
ヴャイオリン、ヴィオラ、チェロなどを製作している。 会員になれば自分でも製作できる。約6ケ月から1年かけて製作する ようである。 楽器を自分で製作してみたいと思う方は、門をたたくとよい。

町屋に住む住人は“工房”という言葉がお好きなようである。 芸術の都 鎌倉にふさわしい。
kouen8.jpg

介護老人保健施設かまくら。 
徳洲会湘南鎌倉総合病院の 関連施設である。かなり重い人も受け入れてくれるようである。

追記
湘南鎌倉総合病院(岡本)は隣接地を武田薬品から8000坪購入した。ここにがん研究センターを建設する。また、愛の郷跡地(現在は駐車場)に救急医療病棟を新たに建設する。

また、旧湘南鎌倉総合病院跡地(山崎)には、今は更地であるが、ここに看護師養成専門学校を建設する計画である。がん研究センターの完成後となると思われる。

<データ> 湘南スタイル ―かなえたい暮らしがここにあるー

gekeijyu3.jpg

ofuna05.jpg
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:00 | 鎌倉を散歩する | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/425
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml