CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
音楽のすすめ 2  演奏とは何か 読書のすすめ 演奏の本質 宇野功芳{指揮者}ピアニストの佐藤慶子 [2017年05月15日(Mon)]
sonata4.jpg
音楽のすすめ 2  演奏とは何か 読書のすすめ

“指揮者のみならず、ピアニスト、ヴァイオリニストなど、すべての音楽家に 共通するのは、どのような名曲であれ、演奏家の手にかかれば、その名曲は 演奏家の才能にまで下がってしまうことだ。

技術が優れ、音楽性が高くても、精神的に浅い演奏家が演奏すれば、モーツアルト であろうとベートベンであろうと浅い音楽、低い水準の音楽として聞こえてくる。

こんなに恐ろしいことがあろうか。同じ”エロイカ“なのに、つまらなくて 退屈し切ってしまうことはざらにある。”“宇野功芳{指揮者}“

“現代は世界中に演奏家が溢れ、音楽が溢れているが,真に感動的な演奏はすくない。 技術の高低は関係ないから困るのだ。

スマートではあるが味の薄い演奏が横行している。 演奏には人柄が反映する”とも“宇野功芳{指揮者}はいう。

ピアニストの佐藤慶子は、“演奏者が気持ちよく弾けるのが一番良いように思います。 だって音楽は楽しむものですから、誰にとって楽しむかといえばまず弾く人が 楽しくていいんじゃないですか。”という。

指揮者の宇野功芳は、“僕は、曲が喜ぶような演奏が一番だと思う。 フルトベングラーの演奏などは、ベートベンが聴いたらきっと喜ぶと思うんだよ。”
gojyu2.jpg
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 10:52 | 音楽のすすめ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/388
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml