CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ウクライナでの対立や紛争は誰の得にもならない=習近平国家主席 [2022年03月19日(Sat)]
ロシアのプーチン氏の暴走を止められるのは、中国の習近平国家主席しかいないであろう。習氏がどのように動くかが注目される。

データ
ロシア・スプートニク2022年3月18日, 23:23
中国の習近平国家主席 -

中国の習近平国家主席は18日、米国のバイデン大統領とビデオ会談し、ウクライナでの対立や紛争は誰の得にもならないと述べた。

中国中央電視台( CCTV)によると、習氏は18日に実施されたバイデン氏とのビデオ会談で「衝突や対立は誰の得にもならない。平和と安全は国際社会の最も価値ある財産だ」と述べた。

また習氏は、国家間の関係について「当事者が互いに対して武器を使い始めるような状況に発展してはならない」と述べた。

ウクライナをめぐる情勢悪化
ラブロフ露外相、欧米はロシアを排除、発展阻止を狙っている

また習氏はバイデン氏とのビデオ会談で、米国は中国とともに世界中の平和と安定の維持に対する責任を負わなければならないと指摘したという。

これに先立ち、米国のブリンケン国務長官は、今回のビデオ会談でバイデン氏は、ウクライナ情勢に伴いロシアを支援した場合、中国は責任を負うことになると習氏に対して警告すると述べていた。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 09:59 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2960
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml