• もっと見る
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
日中防衛当局トップ 2022年にホットライン開設で合意 [2021年12月28日(Tue)]
現在は、あらゆる防衛機器が迅速に作動するので、偶発戦争が一面では起こりやすい。相互の認識違いなど即断で話し合える回路は必要である。

データ
ロシア・スプートニク2021年12月28日, 16:17 (更新: 2021年12月28日, 16:27)

日本の岸信夫防衛相は27日、中国の魏鳳和(ぎ・ほうわ)国務委員兼国防相とテレビ会議形式で会談し、2022年内の日中防衛当局間のホットライン開設・運用で合意した。

松野官房長官が28日の記者会見で記者の質問に答える形であらためて報告した。
共同訓練、沖縄・尖閣占拠を想定 自衛隊と海保、類似地形の島で


松野官房長官は、昨日の日中防衛当局トップのテレビ会談の中で、岸防衛相が尖閣諸島(中国では「釣魚群島」)をめぐる情勢に懸念を表明し、また台湾海峡の安定と平和の重要性を訴えたと語った。

日中間には尖閣諸島(中国では「釣魚群島」)をめぐる東シナ海における領土論争が存在する。

2012年に日本政府が日本の民間所有者から、中国が自国領土と見なす5島のうち3島を買収して以来、日中関係は複雑化している。当海域で中国船の侵入など中国の動きが活発化していることから、日本は懸念を抱いている。

関連ニュース
辺野古サンゴ移植を容認 農水省が最終判断
在日米軍関係者、26日から出発72時間前の検査を開始=松野官房長官
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 23:05 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2883
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml