CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
原油先物価格が7年ぶりの高値更新  WTIは一時85ドル超 [2021年10月26日(Tue)]
原油価格の高騰がつずいている。2014年の高騰を更新したことになる。アメリカのシールオイル開発業者は増産に走っていることであろう。

ロシアンのプーチン氏も原油価格の高騰は喜ばしいことでにんまりしていることであろう。土地が広く地下資源の豊富な国はアラブ諸国を含め喜んでいる。

しかし、世界経済のレベルからすると、石油製品の値上げは、交通エネルギーの上昇、生産物の製造メイカーのコスト上昇をもたらし、インフレ傾向が強まることになる。

ガソリンの値上げ、食料品の値上げなど、庶民の生活を圧迫していく。エネルギー源の輸入国の日本にとっては喜ばしいことではない。

データ04:00 26.10.2021
ロシア・スプートニク, 1920, 26.10.2021

国際原油価格は週明けの25日も高値が続いている。ニューヨークの原油市場ではWTI原油が一時1バレル85ドルを超え、2014年10月以来、およそ7年ぶりの高値を更新した。NHKが報じた。

NHKの報道によれば、こうした原油価格の高騰は需要過多に対して供給が追い付いていないことから生じている。

コロナ禍から世界の経済活動が脱却しつつある半面、原油生産量は減産から回復しておらず、高まる需要にこたえきれていない。

関連ニュース
OPECプラス参加国の9月採掘量 目標レベルより15%低
原油先物上昇 ブレント価格、3年ぶり86ドル突破
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 13:16 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2815
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml