CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
中国の最新軍事兵器開発は地域の緊張を高める=ホワイトハウス [2021年10月25日(Mon)]
中国の軍事兵器の水準が、ロシア、アメリカを超えてきたようだ。アメリカが懸念を表明するということは、脅威として受け止めているということである。

アメリカ国内の強固派ー軍事優先の勢力の台頭をまねき危険なチキンレースに突入することになりそうである。 

データ
ロシア・スプートニク - Sputnik 日本, 1920, 22.10.2021

米国政府は中国による最新軍事兵器の開発がアジア、及びそれ以外の地域における緊張を高めるものと評価している。

ホワイトハウスのカリーヌ・ジャン=ピエール首席副報道官が表明した。

ジャン=ピエール首席副報道官は中国が極超音速兵器の実験を行ったという報道についてコメントした中で次のように発言した。

我々は中国の軍事的開発に懸念を明確に示しており、この開発は地域やそれ以外の地域における緊張を高めるばかりである。

先にジョー・バイデン大統領は、中国が核弾頭を搭載可能な極超音速兵器の発射実験を行ったことに懸念を表明していた。

CNNの記者がツイッターでバイデン大統領に極超音速兵器の発射実験について質問を行ったところ、「その通りだ」と返答があった。


米国は中国との二者択一を要求しない=米国務長官
10月20日, 09:39

先にロシアのドミトリー・ペスコフ大統領府報道官は中国による極超音速兵器の実験について、これを脅威としない政府の姿勢を示していた。

その際、中国は軍拡に関わる義務の枠組みを超えることなく、軍事力の強化を行っているに過ぎないとコメントしていた。

米国防総省 -
米国にとって、中国との技術競争は「すでに終わっている」=米国防総省の元エンジニア
10月11日, 13:15

「フィナンシャル・タイムズ」によれば、中国は米当局者の意表を付くような最新の技術力を見せつけた。

複数の関係者らによると、ロケットに搭載された極超音速滑空体は、標的には到達しなかったものの、実験は中国が極超音速兵器の開発において驚異的な発展を遂げ、米国の予想を超えた技術力を有していることを証明した。

今回の実験について知る関係者の一人は、「いかにしてこのような技術を獲得できたのか理解できない」と評している。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 10:47 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2813
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml