CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ニューヨーク原油価格、2014年以来の最高値 ガソリン価格は上昇する。 [2021年10月12日(Tue)]
原油価格は現在80ドル・バレル台だが100ドルを超えるという。これでアメリカのシールガスの業者、は採算ラインを超えるので増産に走るだろう。

ロシアも天然ガス価格にリンクするから、経済的に潤っていく。プーチンも笑いが止まらむであろう。中国の国内生産の原油が上がることになり、原油。天然ガスの業者はほくほくであろう。

さて、エネルギーを輸入に頼っている日本はどうなるのであろうか。エネルギー源の価格上昇により、製造コストは軒並み上昇することになり、物価高を招く。

輸送業者、バス、トラックの軽油燃料も上昇する。家庭用の冬場の暖房用、灯油も上昇する。マイカーはガソリン価格の上昇で悲鳴を上げる。

データ
ロシア・スプートニク2021年10月12日 09:11短縮 URL 0 01

11日、米ニューヨーク・マーカンタイル取引所でのWTI原油先物価格は、1バレルあたり80.52ドルとなり、過去7年間での最高値を記録した。

WTI原油先物価格は一時、1バレルあたり80.52ドルとなり2014年10月31日以来の高値をつけた。前週末比は1.5%。

新たな経済危機? 原油は1バレル100ドルを超える バンク・オブ・アメリカ予測

新型コロナウイルスのパンデミックによる厳しいロックダウンに見舞われた2020年10月と比較すると、125%の増加率となった。

他地域でのエネルギー危機を受け、米国の石油価格も上昇している。

ウォール・ストリート・ジャーナル紙は、エネルギー危機は世界の主要国でパンデミック後の高い景気回復率によって引き起こされており、状況は悪化する可能性があると指摘している。

関連ニュース

英国 ガス価高騰で「今年の冬は厳しい」
この冬 世界は深刻な危機に直面 ブルームバーグ
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:27 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2800
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml