CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
コラム:日本の心配はデフレよりスタグフレーション=鈴木明彦氏 By 鈴木明彦 三菱UFJリサーチ&コンサルティング研究主幹  [2021年10月08日(Fri)]
感染抑制効果が弱まるということは、景気を下押しする影響も弱まったということだ。つまり、緊急事態宣言が解除されたからといって、景気が一気によくなることはないという。

緊急事態宣言が解除したからといって一気に経済環境が変わるということはなさそうだ。

データ
イギリス・ロイター2021・10・8

[東京 6日] - 政府の景気判断は少しずつ下方修正されているが、それでも「持ち直しの動きが続いている」という基本の判断は維持している。しかし、素直に現状を見れば、景気は足踏み状態が続いている。


 10月6日、政府の景気判断は少しずつ下方修正されているが、それでも「持ち直しの動きが続いている」という基本の判断は維持している。しかし、素直に現状を見れば、景気は足踏み状態が続いている

景気に敏感に連動する輸出や生産は、昨年5月を底に急速に持ち直していたが、昨年末から減速の動きが出ており、今年の春以降はならして見れば横ばいという状況だ。景気に遅行する設備投資が持ち直しているからといって、全体の景気が持ち直していると判断するのは無理がありそうだ。

足元では、半導体などの部品の不足が影響して自動車や家電などの生産減少が続いている。また、アジアを中心に新型コロナ感染による経済活動の制限が広がり、半導体以外の部品や材料の供給にも制約が出てきている。このため、日本からの輸出や生産全般に頭打ちの動きが広がっている。

7日に発表される8月の景気動向指数では「改善」の基調判断が維持されるはずだが、こうした状況が続くと、11月発表の9月の同指数では基調判断が「足踏み」に下方修正される可能性が高まる。

景気動向指数の基調判断は実際の景気の動きに数カ月遅れることを考えると、エコノミストはそれより前に判断を修正しておくのが常道だ。

今月の月例経済報告では、さすがに政府も景気判断を「持ち直しの動きが一服」あるいは「足踏み」に変更してくるかもしれない。

<緊急事態の解除、経済効果は限定的>

一方、新型コロナウイルスの感染拡大傾向が落ち着いて、緊急事態宣言も解除されたことによって、外食や旅行などの対面型サービスで、さっそく盛り上がりを見せている。

ワクチン接種がようやく進み、新規感染者もかなり減ってきていることもあって、人々の安心感が徐々に広がってきたようだ。

もっとも、緊急事態宣言が解除されたから、景気がよくなると考えるのは楽観的過ぎる。ワクチン接種によって免疫力が高まっても、感染がゼロになるわけではない。

感染の第6波がいずれ起こることは想定しておかなければいけないし、来年以降の追加的なワクチン接種、治療薬の開発、医療施設やスタッフの拡充などやるべきことは多い。

また、リベンジ消費などと称して、消費活動が一気に拡大するかのような期待も一部にあるようだが、それは楽観的過ぎるだけでなく危うい。

経済活動が一気に盛り上がって、感染がまた急拡大するようなことがあれば、せっかくのこれまでの努力が「水の泡」となってしまう。

緊急事態宣言の時に強烈に景気が下押しされたのは、昨年春の1回目の宣言時だ。

新型コロナの感染拡大に直面して、世界の主要国でも経済活動がストップしてしまい、仕事や所得が減少する中で、景気は急激に悪化した。

そこに感染防止のための緊急事態宣言による人流減少の影響が加わったのだから、景気が急速に悪化したのは当然だった。

これに対して、今年に入ってからの2回目以降の緊急事態宣言は、回を重ねるごとに、国民の間で宣言に対する慣れや嫌気が強まり、宣言に合わせて外出を控える動きも弱まってきた。

感染抑制効果が弱まるということは、景気を下押しする影響も弱まったということだ。つまり、緊急事態宣言が解除されたからといって、景気が一気によくなることはない。

Posted by ゆう東洋医学研究所 at 14:45 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2795
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml