CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
クリル諸島に経済特区を設置するロシアの提案 日本政府は受け入れない=茂木外相 [2021年09月25日(Sat)]
日本政府のみならず、日本国民も受け入れられない。まずは領土問題の確定と国境線の策定である。その証として日本とロシアの平和条約の締結である。

第二次世界大戦では 日本はソビエト(ロシア)に侵略され、一方的に領土を奪われたのである。日本とロシアの間の不可侵条約はあと1年有効であった。

データ
ロシア・スプートニク2021年09月24日 16:10

日本の茂木敏充外相は24日、ロシアのラブロフ外相との会談で、南クリル諸島に経済特区を設置するというロシアの提案を日本は受け入れられないと述べた。日本のメディアが報じている。

茂木氏によると、日本政府がこの提案を認めないのは、南クリル諸島にロシアの法律が適用されるため。

茂木氏は、同地域での共同経済活動については、日本の法的立場を侵害することなく実施される必要があると述べた。

報道によると、両者は平和条約の締結にも言及し、交渉を続けることで合意したという。

茂木氏は会談後、両国は日露関係を幅広く発展させるために、様々な機会を利用して協議を続けていくことで合意したと記者団に述べた。

会談で茂木氏とラブロフ氏は、新型コロナウイルスのパンデミックの影響で2年前に中断したビザなし交流事業についても意見を交わした。

両者の会談は、米ニューヨークで開催中の国連総会に合わせて行われた。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 12:14 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2783
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml