CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
北朝鮮GDP、昨年は23年ぶり大幅減 コロナや制裁で=韓国中銀 ロイター編集 [2021年07月30日(Fri)]
北朝鮮は新型コロナ対策のロックダウン措置、豪雨や台風といった天候悪化がマイナス成長の主な要因となったという。アメリカによる経済制裁がかなり響いている。

金正恩氏が朝鮮戦争当時と同じぐらいと形容したのは、あながち誇大宣伝ではなく、北朝鮮経済が深刻な打撃を受けていることを裏ずけたといえよう。

北朝鮮の経済悪化は国民の目を外にくけるべく対外的に強固な姿勢を示してくる可能性があり、緊張を高める瀬戸際政策をとるかもしれず北朝鮮の動向からは目が離せない。


データ
ロイター・イギリス 2021・7・30

[ソウル 30日 ロイター] - 韓国銀行(中央銀行)は30日、北朝鮮の経済成長率が2020年に23年ぶりの大幅なマイナスを記録したと発表した。国連の制裁、新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)、悪天候が響いたという。

20年の北朝鮮の実質国内総生産(GDP)は4.5%減。3年ぶりのプラスとなった19年の0.4%増からマイナスに転じ、1997年以来の大幅な落ち込みを記録した。

韓国中銀の当局者は記者団に対し「国連の厳しい制裁が継続していることに加え、新型コロナ対策のロックダウン措置、豪雨や台風といった天候悪化がマイナス成長の主な要因となった」と説明。

コロナ関連規制は製造業とサービス業に大きな影響を与えたと指摘した。

Posted by ゆう東洋医学研究所 at 16:26 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2714
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml