CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
イスラエルの迎撃ミサイルの正確さ パレスチナのミサイルを90%破壊。  [2021年05月19日(Wed)]
isuraeru1.jpg

イスラエルの迎撃ミサイルの性能が優れていることが証明されたのが今回のパレスチナとイスラエルの戦争である。

イスラエルの迎撃ミサイル―アイアン・ドームはパレスチナのミサイルの90%を撃ち落としたという。AIを組み込んだ迎撃ミサイルはパレスチナのミサイルの軌道を分析し、追撃して破壊した。

90%の確率で敵ミサイルを撃ち落としていることは驚嘆に値する。迎撃ミサイルが上空についてから相手ミサイルを計算し追撃して破壊している。その軌道が写真である。

大量のミサイルをパレスチナ側は発射したわけだが、それをほとんど撃ち落としているのは、大量に発射してもダメであるということを示している。

また、ミサイルが発射されてから数分で撃墜していることも見逃せない。ここまでミサイル技術が進化している。ガザとの距離は非常に近い。

日本の防衛省もこの技術水準までのミサイルを開発してもらいたい。専守防衛に徹するなら迎撃ミサイルの開発は急務である。

敵ミサイルが発射されてから数分で迎撃することができれば、ミサイル攻撃は怖くない。人工頭脳の開発が急がれる。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 15:32 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2641
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml