CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
戦後米作成の航空図、竹島を日本領に 米公文書館で発見 [2020年10月27日(Tue)]
韓国の李承晩大統領が勝手に引いた李承晩ラインという国境線の中に竹島を含めたことから、韓国が領有権を主張してきた。そして不法占拠して現在に至っている。

当時、日本はアメリカの占領下(現在もそうであるが)にあり、韓国にも米軍が新注していた。

アメリカは日本と韓国を占領していたのであるから、アメリカが責任をもってジャッジすべきであった。アメリカはずるく逃げて、問題の火種を残した。

データ
朝日新聞社 2020/10/27 12:43


竹島資料室に展示された航空図2点の複製を前に解説する島根大学の舩杉力修准教授=2020年10月23日午前11時12分、松江市殿町コピーライトマーク 朝日新聞社

 竹島を日本領と記載した、1953〜54年の米国政府作製の航空図2点が見つかった。

外交・安全保障に関するシンクタンク、公益財団法人「日本国際問題研究所」(東京都)が23日発表した。

調査を担当した島根大の舩杉(ふなすぎ)力修(りきのぶ)・准教授(50)は「戦後の日本領土を規定したサンフランシスコ講和条約の起草国・米国の当時の地理的認識を示す重要な資料だ」と語る。

 研究所は2018年から、舩杉准教授に依頼して竹島関係の古地図の調査を進めてきた。

19年度に民間調査会社に依頼し、米国国立公文書館で地図の調査を開始。今年、計約100点の地図を舩杉准教授が分析し、竹島を日本領として記載した航空図2点を発見したという。

 航空図はいずれも、米国空軍作製で米国国立公文書館が所蔵。

1953年作製の50万分の1と、54年作製の200万分の1の2点で、いずれも竹島(西洋名はLiancourt Rock)と鬱陵島(ウルルンド)の間に日韓の国境線を引いている。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 13:35 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2381
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml