CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
コロナ禍によりアメリカのシエールガス事業が溺死状態になりつつある。 [2020年09月04日(Fri)]
アメリカのシェールガスについては数年前に、大手の石油会社がその油田を買い込んでいたが、それがマイナスの資産となっている。

現在は、コロナ禍から石油需要の減退により、また原油価格の低迷により石油だけでなく、シェール事業も大きな打撃を受けている。

また、石油企業がシェール事業を買収したことがマイナスとなり、本業の石油・ガスに加えてシェールガス事業が大きく足を引っ張るという事態となっている。

このままの事態で推移すると、大手メジャーーのエクソン・モービル、ダッチ・シェルは収益を大きく悪化させることになる。

それ以外の石油・ガス企業、シェールガス企業は倒産の危機に直面していくであろう。

数年前に住友商事が1000億円の損失をこうむりながら、アメリカにおけるシェールガス事業から撤退したのは賢明な判断であった。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 17:28 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2311
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml