• もっと見る
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
国家と統合 2 大地震、大津波,フクシマ原発事故後の3・16の天皇陛下 [2016年12月22日(Thu)]

大地震、大津波,フクシマ原発事故後の3・16の天皇陛下

2011年3月11日の大地震、大津波,フクシマ原発事故の際に、 首相がその権限を行使し、難局にあたったはずであったが、 自衛隊、警察、消防、海上保安庁などが総合的に、迅速に、 有効に機能したかどうか、はなはだ疑問を感じる。
例えば、本格的に動き出したのは、"3月16日の天皇のビデオメッセージの なかで明示的に言及された政府機関は自衛隊、警察、消防、海上保安庁など でありその翌日から自衛隊のオペレーションが活発化していったのだ"という説 (国家の危機・佐藤 優)もあり、日本の首相が統卒者としての権限と機能が 十分発揮できなかったのか或いは、しなかったのかではないかと思う。
国家危機管理組織の機能不全、官僚組織が迅速に動かずといった面が感じられるが 首相の個人的問題なのか、憲法上制度的な欠陥があるのか検証が必要となろう。

日本国憲法と統卒権
日本国憲法では陸海空軍の統卒権がどこにあるか明記されていない。 国家の権力についてほとんど語ってない。 それゆえ緊急時に機能しない憲法の形態にあるのではないか。
従って、緊急事態とか、非常事態というか、いかなる状況になっても国家は、 国のために死ねとか、国民同胞のために死ねという命令を出すことが出来ない。 しかし自衛官、警察官、消防士は無限責任を負っているわけである。
アメリカ憲法には大統領が軍事権と文官を両方とも 統卒することが書かれている。

自然状態で天皇陛下がでてくる。
憲法上、非常時に首相が自衛隊の統卒者になることが明示されていないので、 自衛隊の立場からしても動きにくく、天皇陛下が出てきて初めて本格的に動けた という見かたもある。
"いざとなると自然状態で天皇が出てくる。だから座敷牢から天皇が出た というのが3月16日の現象だと思います。 法的な縛りが無いから逆に危ない"と佐藤 優氏はいう。

ともだち作戦
 小生の見かたは少し違って、少なくとも自衛隊はアメリカ軍との 共同作戦[軍事演習を兼ねて]のため、在日アメリカ軍が準備を整えるので 3月16日まで待機させられ、そこから動き出したのではないかとみる。
3月11日の大地震・大津波のあと、まず中国から1000人以上の大規模救援隊を 送りたいとの申し入れが外務省に入り、アメリカに打診のところ、 アメリカは、在日アメリカ軍を動員し、"ともだち作戦"を実施することにし、 中国からの救援隊を少人数にするようにしたのではないかと推測する。
どうも自衛隊[特に海上自衛隊・航空自衛隊]はアメリカ軍の指揮命令の基に 救援活動を実施したのではないだろうか。自国民を救援するのに指揮権が 無いことは、自衛隊としては内心面白くなかったに違いないと思うが いかがなものであろうか。

憲法上に統率者の明記が必要
いずれにしても、繰り返しになるが、 日本は非常事態の時に、陸海空の自衛隊を動かす 統卒者が憲法上明記されていないのである。 国民を守るために保持する陸海空軍に対し緊急時に、迅速な対応を 命じ 指揮する統卒者がいないというのは、国家として心もとない印象を持つ。
天皇陛下を煩わしてはならない。

参考データ 読書のすすめ 本を読もう。
政治  有賀弘・阿部 斉・齊藤 眞
国家の危機 佐藤 優・的場昭弘

<追記>
鈴木宗男氏(前衆議院議員・新党大地代表)は言う。
3月16日、天皇陛下のお言葉が流れたのを私は正座して聴いていた。 陛下の被災地に寄り添う思い、そして、”雄雄しい”と表現された被災地の 方々を思い、私は涙を禁じえなかった。その日、 私は就寝の時間まで正座して、日本の安寧を祈った。
参考データ
月刊日本 1月号 ”運命に挑む” より
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 14:20 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/231
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml