CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
米バークシャー、日本の5大商社の株式をそれぞれ約5%取得 [2020年08月31日(Mon)]
アメリカの投資家が日本の商社の株を取得したのは、それだけ商社の潜在的開発能力を買ったというところであろうか。

商社はデブロッパーとしての能力が買われたのであろう。配当金を増額させる動きが強まろう。

データ
英国・ロイター通信Reuters 2020・8・31


[東京 31日 ロイター] - 著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる米バークシャー・ハザウェイ(BRKa.N)は30日、日本の5大商社の株式をそれぞれ5%超取得したと発表した。

バークシャー傘下のナショナル・インデムニティが31日に財務省関東財務局に提出した大量保有報告書によると、伊藤忠商事(8001.T)株式の5.02%、丸紅(8002.T)5.06%、三菱商事(8058.T)5.04%、三井物産(8031.T)5.03%、住友商事(8053.T)を5.04%、それぞれ取得した。

バークシャーの発表文によると、約1年間かけて取得したという。長期保有を意図しているとした上で、保有率を最大9.9%に引き上げる可能性があるとした。

30日に90歳の誕生日を迎えたバフェット氏は「日本の未来にバークシャー・ハザウェイとして参加することは喜ばしい」と表明。「5大商社は世界各地に合弁事業が多数あり、今後さらに増やす公算が大きい。将来的に相互に有益な機会があることを望む」とした。

ADVERTISEMENT
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 16:25 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2305
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml