CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
高層ビルサイズの小惑星が9月2日に地球近くを通過 [2020年08月31日(Mon)]
地上に激突すれば、大規模な地震を引き起こすであろうし、都市であれば壊滅する。

火山系に激突すれば何が起こるかわからない大災害、太平洋などの海水面に激突すれば、沿岸諸国は大規模な津波に襲われ大惨事となる。

不気味な小惑星が引力などの影響で、軌道を変えて地球に激突しないことを祈る。

最近、日本に大規模な災害が起ころそうな予感がして、防災用品を購入している。

ヘルメット、寝袋、ゴーグル、マスク、簡易調理道具、ボンベ、ブルーシート、簡易トイレ、簡易食料、カンズメ、お餅、お米、カップラーメンなどを準備し備蓄した。

データ
ロシア・スプートニク 2020年08月30日 15:00

地球にとって潜在的脅威とされる小惑星2011ES4が日本時間で9月2日未明に地球の近くを通過する。

小惑星2011ES4は幅22メートル、長さ49メートルで、月から地球の距離のおよそ3分の1にまでその距離を縮める。米航空宇宙局(NASA)の発表で明らかになった。

NASAによれば、小惑星は日本時間の9月2日午前1時12分に地球から12万キロの距離(月から地球の距離は38万4000キロ)を通過するという。小惑星の移動速度は秒速8160メートル。

小惑星は2011年3月2日に発見された。小惑星は地球に接近する軌道を持つ天体グループの1つで、「アポロ群」に属している。

地球へ非常に近づくことがあるため、専門家らは潜在的脅威とみなしている。

追記 295万アクセスとなりました。あと少しで300万アクセス達成。


Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 15:07 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2304
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml