CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ベラルーシ、民主化要請「無視できず」 情勢を注視=米政府高官 [2020年08月19日(Wed)]
ベラルーシでもカラー革命の始まりとなるか。親ロ政権を覆す動きである。ウクライナの時と同じような革命となるかどうかである。

親ロの独裁政権を民衆が嫌ったという側面を、うまく利用してロシア離れを起こそうというものである。民主主義の選挙制度というものは、公平な側面を持たねば信頼を失う。

現政権は、ロシアのプーチンに戦車の派遣を要請したというが、強圧による現状維持は、現在では有効とならないであろう。ウクライナの内戦が継続しているのを見るまでもない。

アメリカが具体的に何をするかというところを注視したい。

データ
英国ロイターReuters 2020.8.19

[ワシントン/ブリュッセル 17日 ロイター] - 米政府高官は17日、大統領選挙を巡る抗議行動が続いているベラルーシについて、民主化を求める国民の声を「もはや無視できない」状況になっていると米政府は判断しているとし、情勢を緊密に注視していると述べた。

政府高官は匿名を条件に「大勢のベラルーシ国民が平和的な抗議活動を繰り広げていることは、ルカシェンコ政権が民主化を求める国民の声をもはや無視できないことを明らかに示している」と述べた。

Posted by ゆう東洋医学研究所 at 14:55 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2284
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml