CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
空母ジョン・F・ケネディ号で火災 [2020年07月31日(Fri)]
アメリカの造船所での相次ぐ火災の発生は見逃せない。多発しているところが妙である。

データ
文殊菩薩 野崎晃市氏 2020.7.31

ニューポート・ニューズ造船所で、空母ジョン・F・ケネディ号で火災が発生し、一部の電子設備に被害があった模様だ。

ジョン・F・ケネディ号は、フォード級空母の2号艦として建造中で、2024年の就役を目指し工事が進んでいた。

今月に入ってから米艦隊では火災が相次ぎ、12日にはボノム・リシャール号、17日にはキアサージ号で火災が発生している。

ボノム・リシャール号とキアサージ号は、ワスプ級強襲揚陸艦だが、いずれも修理などのため造船所に停泊中であった。

強襲揚陸艦は空母に似た構造で、ヘリや戦闘機も離発着できるため、集中的に狙われて放火された疑いすら出ている。

なかでも、ボノム・リシャール号はほぼ全焼し、修理が困難なほど損壊がひどく、恐らく廃艦にされるとの見通しだ。

2017年には米海軍のイージス艦が相次いで衝突事故を起こしたが、またも米海軍で相次ぐ火災には何か裏がありそうだ。


野崎晃市
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 15:56 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2257
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml