CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
トランプ大統領 感染症薬「レムデシビル」の世界のストックの90%の買上げを確認 [2020年07月26日(Sun)]
新型コロナウイルスによって、各国の自国利益第一主義が台頭した。あらたなナシュナリズムの旋風が吹いている。

まず、国境の封鎖と航空便の運行停止、自国民の脱出のために飛行機を飛ばす。そして、治療薬の独占の動きである。

おそらくムレデシベルは英国の製薬会社の生産だがアメリカ国内で生産されているものであろう。それをアメリカが90%買い占めたということになる。

国力によって治療薬の入手ができるかどうかという問題になってくる。

世界的な飢饉などが起これば、食料の輸出国は自国防衛のため、食料の輸出を止める。日本は食料の自給が50%を切っているから、食料の輸入が止まると国民は飢死することになる。

特にコメなどの自給率を100%にもっていかねばならない。

データ 新型コロナウイルス
ロシア・スプートニク2020年07月25日 17:00

24日、米国のドナルド・トランプ大統領は、政府が国内で生産される感染症薬「レムデシビル」の世界のストックの90%を買占めたことを確認した。

この製薬は新型コロナウイルスの治療の際に使用される。

はじめに生産された14万回分の製薬が世界中で販売されている。6月末に米国は約50万回分の製薬を買占めたが、これは3ヶ月分の製薬のストックの約90%にあたる。

専門家らは、このことから米国は、各国の製薬入手を実質的に制限すると指摘する。

7月はじめ、英国のガーディアン紙はすでに、米国は英国の製薬企業ギリアド・サイエンシズが生産した抗ウイルス製薬「レムデシビル」の3ヶ月分のストックの約90%を買占めたことを報じている。

新型コロナウイルス
中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。 最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスが疾患の原因と判断した。

中国に続き、イタリア、米国、スペインで、特に多く感染が広がっている。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなったことを明らかにした。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 10:01 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2252
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml