CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
散歩のすすめ 宮ケ瀬湖を散歩する [2016年07月17日(Sun)]
散歩のすすめ 宮ケ瀬湖を散歩する
神奈川県内の数少ない、“村”である清川村に位置する、宮ケ瀬湖に行ってきた。12月であるが、紅葉がきれいとは言えないが、山の木々が、冬の風情を蓄えていた。小生は県道64号線、伊勢原津久井線を通リ、七沢温泉の先にある清川村を通過して宮ケ瀬に到着した。
この宮ケ瀬湖は、昭和44年に計画が発表され、31年間かけ平成12年12月に完成した。
今から10年位前にできた比較的新しいダム湖である。特徴としては、洪水調整という機能がありかなりの量を蓄えられるそうだ。水道用水としての機能は、横浜市、川崎市などの水がめとして、一日に最大130万m3の能力がある。三番目として水力発電があり、2万5300世帯の家庭の電力をまかなっている。ダムの高さは156mもありかなりの高さである。
クリーンエネルギーとして水力発電はもっと増設すべきではないだろうか。中小型水力発電所で閉鎖されているものは再稼働すべきで3.11以降かなりの水力発電所が再稼働されたと聞くが水源が豊かであることが日本の長所であるのだから、水力発電所を増設するなり、改良して発電能力をアップしたりしていくべきであろう。
この宮ケ瀬湖の湖畔に、商店街があり15件くらいだろうと思うがかなりにぎわっている。観光地の商店街というところだろうが、いろいろな食べ物屋が軒を並べている。特に有名なのが、11月28日から12月27日(日)までの商店街のイルミネーションである。この景色を見るために夜間、この商店街に多くの人々が集まり、たいへんにぎやかなのだそうだ。電飾の光の大きな木のイルミネーションと商店街もイルミネーションで美しい街並みを作り、この時期は見逃せないそうである。まだ、12月21日であり、約1週間あるので、ぜひ、出かけてみてはどうだろうか。
かなり山奥に位置するダム湖のほとりであるが、人々を吸引する力を与える演出の成果でもあるかもしれない。厚木市などの地元の人には周知のことなのであろうが、遠方の方も夜のドライブなどを楽しむ目的地として良いかもしれない。
昼間も湖に遊覧船が出ており、湖畔には広々とした広場があるので、そこをゆったりと散歩するもよい。山の中なので空気がやはりさわやかでうまい気がする。散歩は健康維持の基本であるので、広場や周辺の道をゆっくり歩くことを進めたい。
健康維持のためには、歩くことである。歩くことで有酸素効果もあり、都会の排気ガスが充満した道路ではなく、山の中の澄んだ空気を体に取り入れることも元気の素となるだろう。とにかく歩こう。

Posted by ゆう東洋医学研究所 at 10:20 | 散歩のすすめ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/22
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml