CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
金氏とトランプ氏の関係維持でも、米朝関係改善は見込めず=北朝鮮 [2020年06月12日(Fri)]
北朝鮮とアメリカとの交渉は妥結する接点がないといえる。アメリカの要求を北朝鮮は飲まない、飲めないからだ。

北朝鮮情勢はこのまま硬直したまま、平行線をたどることになる。南北朝鮮の統一が願いであろうが、このままではそれも実現は不可能となるだろう。

データ
英国・Reuters 2020・6・12

[ソウル 12日 ロイター] - 北朝鮮は12日、米国が敵対的な政策を続ければ、金正恩朝鮮労働党委員長とトランプ米大統領の個人的な関係を維持しても、両国の関係改善は見込めないとの認識を示した。

朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。この日は両首脳の初会談から2年に当たる。

KCNAによると、北朝鮮の李善権(リ・ソングォン)外相は、米国の政策は米国が北朝鮮国民にとって長期的な脅威であること示していると指摘。

米国の軍事的脅威に対抗するため、より強力な軍を構築すると表明した。

トランプ大統領は2018年6月、シンガポールで現職の米大統領として初めて北朝鮮首脳と会談したが、会談後に出された声明は具体性に乏しい内容となった。

19年2月にベトナムの首都ハノイで開かれた2回目の首脳会談は、米国が北朝鮮に全面的な核放棄を求める一方、北朝鮮側は制裁緩和を要求し、物別れに終わった。

Posted by ゆう東洋医学研究所 at 10:47 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2173
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml