CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
EU外相、米黒人拘束死を「権力の乱用」と非難 デモは欧州に飛び火 [2020年06月03日(Wed)]
アメリカにおける人種差別と警察官による権力乱用の問題が、ヨーロッパにも飛び火して欧州連合(EU)の外相が「がくぜんとしている。権力の乱用」だと非難した。

ヨーロッパにおいてはこの問題で、英国、ドイツ、オランダなどで大規模な抗議デモが行われている。新型コロナウイルスは、中国初だが、人種差別と権力乱用、はアメリカ発となる。

アメリカの警察官が、無抵抗の黒人男性を拘束死させたことはどこの国においても許されざる権力の乱用である。市民として認めるわけにはいかない。

なぜなら、容認してしまえば一般市民の明日のわが身となるからだ。

データ
毎日新聞2020年6月3日 10時25分


欧州連合(EU)のボレル外務・安全保障政策上級代表(外相)=2020年6月2日、AP

 欧州連合(EU)のボレル外務・安全保障政策上級代表(外相)は2日の記者会見で、米国の白人警察官による黒人男性の拘束死事件について「がくぜんとしている。権力の乱用」だと非難した。

 米国では抗議デモの一部が暴徒化し、トランプ米大統領は重武装の兵士を多数配備する方針を示している。

ボレル氏は「このような事件では法と人権を尊重し、安全かつ効果的に対応すべきだ」と語り、暴力の連鎖に警鐘を鳴らした。「米国が一つになって立ち直ることを信じている」とも述べた。

 事件に抗議するデモは欧州に飛び火している。新型コロナウイルス対策で対人距離の確保が求められる中、英国、ドイツ、オランダなどで大規模な抗議デモが行われている。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 14:20 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2159
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml