CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
カリフォルニア沖に約30隻の石油タンカー [2020年04月28日(Tue)]
原油の供給過剰な状況は、石油タンカーが備蓄基地化するほどに深刻になっているということだ。この状況は簡単には解決せず、長期に原油価格が低迷することになる。

データ
ロシアスプートニク2020年04月27日 15:33

米国沿岸警備隊は、米国沿岸警備隊とロングビーチ港周辺の南カリフォルニアの海岸沿いに多数の石油タンカーが集まっている状態を監視している。

24日、同地域の沿岸警備隊のサイトで発表された。同沿岸警備隊の担当ゾーンは、長さ563キロにわたるカリフォルニアの太平洋沿岸を含む。

沿岸警備隊の発表によると、「23日午後以降、27隻のタンカーが南カリフォルニア沖合に停泊していた」。

沿岸警備隊のマーシャル・ニューベリー広報担当は「状況が独特であることを考慮し、沿岸警備隊は停泊中の船舶の安全及び環境保護のために、沿岸警備隊の活動方法を常時分析し、順応させていると指摘した。


なお、沿岸警備隊はタンカーの所属先および、多数のタンカーが集まった理由については明らかにしていない。

ウォール・ストリート・ジャーナルは、かなりの数の石油タンカーがマルタ、南アフリカ、その他の国の沖合に存在していると報じた。

同紙はその理由について、市場の供給過剰と陸地の貯蔵施設の空きスペース不足による石油の長期貯蔵のためにトレーダーが船を使用しているからだと説明している。

Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 10:49 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2090
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml