CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
追われるアフリカ出身者、感染対策で忌避感 中国・広州市 [2020年04月13日(Mon)]
欧米では東洋人を、中国人と区別できず、全員が警戒される対象となっているようだ。日本人も警戒されているというニュースが流れていた。

中国ではアフリカ系の出身者が、退去を求められたり、ホテル利用を拒否されたりしているようだ。人種差別がまた、顕在化してくる流れとなりそうである。

習主席はアメリカ人他ヨーロッパ人ー白人への警戒はだしていない。現在でリスクがあるのは、アメリカ人、イタリア人、ドイツ人なのであろうと思うが。

データ
米国/cnn 4/12(日) 18:15配信CNN.co.jp

追われるアフリカ出身者、感染対策で忌避感 中国・広州市

中国・広州市で、アフリカ諸国の出身者が新型コロナウイルス対策に絡めて家主から撤去を求められるなどの苦境に直面している

香港(CNN) 中国南部の広州市に住むアフリカ諸国出身者が新型コロナウイルス対策に絡めて家主から撤去を求められたりホテル利用を拒まれたりするなどの苦境に直面している。

背景には中国政府が海外からの入国者の新型コロナウイルス感染を警戒した措置を打ち出し、外国人を嫌う風潮の広がりがある。

ソーシャルメディアでは広州市でホームレス状態にあるアフリカ出身者の苦難が広範に伝わっている。

広州市でCNNの取材に応じた24人以上のアフリカ出身者の多数は居住先を失う境遇などを告白。

発症の兆候もなく感染者との接触もない中で新型コロナの無作為の検査対象になったり、自宅で14日間の隔離を強いられたりした体験も打ち明けた。

中国の新華社通信によると、習近平(シーチンピン)国家主席は先週、他国から入り込んだ感染事例への注視を当局に指示。

これが海外に根差す感染のいわゆる第2波に関する地元メディアの報道を広める結果ともなった。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 13:07 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2066
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml