CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
新型コロナの感染リスクには血液型が関係している=中国の研究者 [2020年03月20日(Fri)]

新型コロナウイルスの感染者はA型が最も多いという。日本人はA型の比重が高いので、それだけリスクが高いというところであろうか。

中国人の血液型の人口分布を参照しなくてはならないが、A型の人は用心しなければならないであろう。

データ
2020年03月20日 15:55ロシア・スプートニク

中国の研究者らが、新型コロナウイルス(COVID-19)と血液型の関係性について調査した。研究結果はmedRxivに掲載された。

研究者らは、新型コロナウイルスに感染するリスクが最も高い血液型はA型で、感染リスクが最も低いのはO型だと主張している。

研究者らはまず、中国武漢市の非感染者4000人の血液型の分布を明らかにした。O型が3分の1、A型が3分の1、B型が4分の1、AB型は9.1%だった。

続いて、武漢の病院の新型コロナウイルスの感染者1700人(うち200人はすでに死亡)の血液型の分布を調査した。結果、A型は非感染者が32.2%であるのに対し37.8%、O型は33.8%に対し25.8%だった。

研究者らは、武漢の別の病院と深センの病院の患者398人の調査も行った。そして、A型は他の血液型よりも新型コロナウイルスに感染するリスクが高いという仮説が確認されたという。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 16:48 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/2020
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml