• もっと見る
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ルーブル美術館が休館に、新型肺炎懸念で職員が勤務拒否 [2020年03月04日(Wed)]
美術館などで職員が勤務を拒否して、休館するという事態となってきている。フランスのパリでも新型肺炎を恐れる事態となってきている。

暖かなるとますます感染するリスクが増加するのではないかという懸念が出てくる。どこで収束させることができるのか、安全な場所はポツンと一軒家ぐらいしかないのか。

データ
Reuters 2020年3月4日


[パリ 1日 ロイター] - パリのルーブル美術館で1日、新型コロナウイルスへの感染を懸念して職員が勤務を拒否し、休館を余儀なくされる事態となった。

運営側が職員の説得を試みたものの、不調に終わったという。


観光客らは美術館の前で長蛇の列を作り開館を待ったが、この日は閉鎖されたままとなった。

2日にも再度、運営側と職員の会合がもたれる予定だが、再開時期の見通しは立たないという。

仏政府は2月29日、5000人以上が集まる大規模な屋内行事の中止などの感染抑制策を公表したが、美術館の休館は含まれていない。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 12:36 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/1991
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml