CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ロシア人はダイヤモンド・プリンセス号からの避難を要請していない−ロシア大使館 [2020年02月17日(Mon)]
アメリカとロシアで、ダイアモンド・プリンセスの自国民の乗客に対する方針が大きく異なることになった。どちらが正しい方向となるであろうか。

日本政府の、自国民ー日本人への対応はどうするのであろうか。2月19日まであと2日であるのでそれまで現状維持のつもりか。

日本政府は対応が遅れている。感染症の専門家の委員会を少なくても1月末までに立ち上げ、防御の対策をとるべきであった。北朝鮮は中国との国境を閉鎖して防御しているようだ。

データ
露西亜・スプートニク2020年02月16日 18:06

在日ロシア大使館は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で健康検査期間となっているロシア人からは避難の要請を受けていないと発表した。

ロシア人は2月19日の健康検査期間が終了するまでクルーズ船に留まることになる。


世界人口の3分の2が新型コロナウイルスに感染か

現在、クルーズ船の乗客355人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されている。この数は毎日増加している。感染者の中にロシア人はいない。

この間、カナダと米国、香港の政府が同船に乗船している自国民の避難を用意していると発表した。彼らは航空機で帰国することとなる。

カナダ国民は避難後に必要な検査を求められ、再度、カナダで健康検査期間を受けることとなる。

また、クルーズ船からは80歳以上で新型コロナウイルスの感染が確認されない乗客の避難が行われた。この間、高齢の乗客らはクルーズ船で薬が不足していることを訴えていた。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:30 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/1967
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml