CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
孔鉉佑駐日大使が日本の民間から新型肺炎関連支援物資を受領 [2020年02月04日(Tue)]
中国大使館に、日本の民間からマスク等医療用の援助品を届けたことを、中国の人民網という報道機関が、中国国内で報道している。

災害にあったとき、隣人を助けるのが、日本の武士道である。日本の民間が、早速実践していることはうれしいことだ。

小生の住む鎌倉市では、すでに薬局、コンビニ等の店頭からマスクが消えてしまった。自衛で市民が買い込んだものである。東京では80%の人がマスクをしているという。

ささやかながら、中国大使館にマスクを送ろうと思っていたが、すでに店頭からマスクがなくなってしまっていた。まだあるところがあったら、中国大使館に送ってください。

データ
人民網日本語版 2020年02月02日14:31

孔鉉佑駐日大使が日本の民間から新型肺炎関連支援物資を受領

孔鉉佑駐日大使は1月31日、日本弁理士会の正林真之副会長、日本再生医療技術株式会社の馬場稔正社長と面会し、彼らが中国の新型コロナウイルス感染による肺炎対策支援として寄付した医療用外科マスク3万5千個の寄付を受け取った。

正林副会長と馬場社長は中国国内の感染拡大について見舞いの言葉を述べ、「東日本大震災であれ、熊本地震であれ、中国各界から援助の手が差し伸べられ、日本人を感動させた。

現在、中国は困難な状況にある。日本は当然のこととして全力で支援し、中国の長年にわたる恩に報いるべきだ」との意を示した。

孔大使はこうした善意に感謝し、「互いに助け合うことは中日両国の優れた伝統だ。

新型肺炎の感染が拡大して以来、日本各界がすぐさま困難を克服して支援金や物資を寄せたことに対し、中国は感謝と敬意を表する。

大使館は物資を最も必要としている場所に早急に輸送する。現在、中国は全力で感染拡大の阻止に当たっている。

我々は今回の感染阻止の闘いに打ち勝ち、国民が一日も早く普段通りの生活を取り戻すことができるようにする自信と能力があり、その見通しも立っている。

中国は今後も引き続き日本を含む国際社会との協力を強化し、共に感染拡大阻止の対策を講じ、世界の公共衛生の安全を守っていく」と述べた。

masuku1.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:25 | 福祉・介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/1947
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml