CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
米財務長官、1兆5000億ドルの現金がどこに「消えた」のかを説明 [2019年12月30日(Mon)]
どこに消えたのでしょうか。その一部は日銀のタンス預金となっているのでしょうか。

データ
露西亜・スプートニク2019年12月26日 16:17

ムニューシン米財務長官は、複数のジャーナリストが 世界の中央銀行が計算違いを突き止めることができないと考えている1兆5000億ドルの現金がどこに「消えた」のかという質問に答えた。

ムニューシン氏はFoxニュースの番組で、その所在がまったく不明だとされている主に100ドル紙幣による1兆5000億ドルの現金が「消えた」理由について説明するよう求められた。

なお司会者は、なぜこのような評価に至ったのかについては説明しなかった。

ムニューシン氏は「これらの100ドル紙幣の大部分は、文字通り世界中の銀行の金庫室のロッカーにただ置かれている」と述べた。

ムニューシン氏はまた、ドルは世界中で事実上、準備通貨としての地位を持っているため、「誰もがドルを手に入れたがっている」と述べた。

ムニューシン氏はドルが成功した理由について、米国ではお金を保管し、投資し、資産を所有するのが安全だからだと説明し、したがってドルの需要は高まり続けていると述べた。

Posted by ゆう東洋医学研究所 at 13:42 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/1893
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml