CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
中国外相が米国を厳しく批判、「世界で最大の不安定要因」 [2019年11月25日(Mon)]
中国外相が米国を厳しく批判、「世界で最大の不安定要因」と中国は亜米利加を非難しているが中国の立場からすれば、そういうことになるであろう。

問題は台頭してきた中国とアメリカとの覇権争いということである。中国がアメリカの意向にひれ伏すということはしないぞというサインでもある。

亜米利加はすでに、世界の警察官であるという立場を捨てている。というより経済的に世界的な規模で米軍を展開することができなくなってきたということである。

アメリカ軍の駐留費を全額同盟国が負担しろという要求になってきている。アメリカはもうお金がないから、アメリカ軍にいてほしければその費用は受益国が負担しろということである。

データ
Reuters 2019 /11.25


[北京 23日 ロイター] - 中国の王毅外相は23日、米国は世界で最大の不安定要因とし、米国の政治家は世界中で根拠なく中国を中傷していると批判した。

20カ国・地域(G20)外相会合に出席するため訪問した名古屋で、オランダのブロック外相と会談した際に発言した。


中国外務省によると、王外相は「米国は一国主義と保護主義を押し進め、多国間主義や多国間貿易システムを破壊している。米国は既に、世界で最大の不安定要因になっている」と強調した。


また、米国は政治的な目的のため、国家権力を利用して合法的な中国ビジネスを抑圧し、根拠なく罪に問うようなことをしていると指摘。

「米国の一部の政治家たちは世界中で中国を中傷しているが、何の証拠も示していない」としたほか、米国は国内法を活用して中国の内政問題に干渉し、「一国二制度」や香港の安定と繁栄を損なおうとしていると述べた。

その上で外相は、中国の発展と成長は歴史の避けられない流れであり、いかなる力も止めることはできないとした。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 10:28 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/1848
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml