CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
日本の国際競争力のランクはどのレベルなのかーーー国際競争力ランキング日本は世界で30位 [2019年11月13日(Wed)]
日本が国際競争力で外国からどのように評価を受けているのかシッカリ見ておくことだ。甘い判断をして自画自賛しているだけでは世界から遅れていく。

福祉国家といわれる北欧諸国、アイルランド、デンマーク、スエーデン、ノルウエイなども8位ー11位くらいの順位となっている。

「国際競争力ランキング」(スイスのビジネススクールIMDが6月に発表)でも、日本のランクは63か国中30位で、中国(14位)はもちろん、韓国(28位)やタイ(25位)よりも評価が低いという結果になった。

<国際競争力ランキング>

1位 シンガポール
2位 香港
3位 アメリカ
4位 スイス
5位 アラブ首長国連邦
6位 オランダ
7位 アイルランド
8位 デンマーク
9位 スウェーデン
10位カタール
11位ノルウェー
12位ルクセンブルク
13位カナダ
14位中国
……
25位タイ
26位サウジアラビア
27位ベルギー
28位韓国
29位リトアニア
30位日本
……
63位ベネズエラ

「日本はもはや憧れの国ではない」

「こうした指標から見ても『貧しいアジア諸国から憧れの日本に働きにいく』という構図が過去のものであることは明らか。

不動産ビジネスを展開する中国人など、資金力のない日本人に代わって、資金力と商才のある中国人が日本でビジネスを展開しているという構図です」

「日本はもはや憧れの国ではない」という現実を踏まえ、そのうえで外国人が働きやすい環境づくりを目指していくことが、日本が生き延びる道なのだ。

データ
スイスのビジネススクールIMDが6月に発表
ハーバービジネス・オンライン 2019・11・13
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 13:28 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/1835
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml