CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
サムスン第3四半期は5割超の営業減益見通し、米中対立が打撃 [2019年10月08日(Tue)]
韓国の企業が米中経済戦争のあおりで,減益となるようだ。そして、日韓摩擦でさらに打撃を受けるであろう。

韓国の文政権は南北の統合を急いでいるが、その道のりは険しい。まず、アメリカと北朝鮮の歩み寄りだが、非核化はかなり時間がかかる。

この問題が解決しなければ、南北の統合はあり得ない。また、中国は北朝鮮を衛星国として置いておきたい意向であろう。中国の同意も難しい。

また、統合しても国内統治が難しい。おそらく内乱状態になるリスクがある。香港の民衆の動きがその参考となろう。

データ
Reuters 2019/10.8


[ソウル 8日 ロイター] - 韓国のサムスン電子(005930.KS)は8日、第3・四半期の営業利益が前年同期比56%減の7兆7000億ウォン(64億4000万ドル)になるとの見通しを示した。メモリーチップ価格の下落が圧迫要因。

ただ、リフィニティブ・スマートエスティメートによるアナリストの予想平均7兆1000億ウォンはやや上回った。前年同期は過去最高の17兆6000億ウォンだった。

売上高は前年同期の65兆5000億ウォンから5.3%減少し、62兆ウォンとなる見通し。


サムスン電子は今月、決算の詳細を発表する予定。8日の規制当局への提出文書では詳細には言及していない。

同社の利益は昨年第4・四半期以降、減少が続いており、今四半期も、米中貿易戦争が重しとなり、減少する見通しだ。

サムスン電子は、米中貿易戦争で華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]などの中国顧客への部品販売が打撃を受けている。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:01 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/1780
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml