CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
北朝鮮版「イスカンデル」は、トランプ氏に照準を当てているのか? [2019年05月22日(Wed)]
軍事の問題は日本にとって避けて通れない重要課題である。米ロ間の核戦争は勃発することはないが、北朝鮮に対する核攻撃はアメリカの選択肢の一つになっているであろう。

北朝鮮のミサイル発射実験は、迎撃ミサイルの実験であろうとロシアは判断している。北朝鮮は高高度ミサイル防衛システムを誇示したものとみられる。

三度目の米朝首脳会談をさいそくしたミサイル発射であり、トランプ氏へのメッセージである。

極東の平和が維持できるかどうか、北朝鮮の動向には注意が必要である。


スプートニク日本 2019年05月21日 20:15

4月末から5月初旬にかけ、北朝鮮は外交方針の修正を誇示してみせたが、おそらくこれは北朝鮮の外交戦略によるものだろう。

北朝鮮の目的はこれまでと変わらず、政治的・経済的孤立から脱却することである。



4月25日、ロシア極東ウラジオストクでロシアと北朝鮮の初首脳会談が開かれた。

この会談は、ベトナム・ハノイで開かれた第2回米朝首脳会談の失敗を受け、北朝鮮が米国との対話の仲介役であるロシアに駆け寄ると決めたことを内外に示した。

その少し前、4月18日には、米国のモラー特別検察官によるトランプ政権のロシア疑惑についての捜査報告書が公表された。

それによれば、2016年の米国大統領選挙において、トランプ陣営とロシアを結びつける十分な証拠は見つからなかった。

トランプ米大統領は選挙前、ロシアとの関係の正常化を公約に掲げていたが、報告書が公表されたこのタイミングで、ロシアとの関係正常化というテーマに戻る用意がある。

kita10.jpg

北朝鮮が飛しょう体を発射 その正体とメッセージは?

北朝鮮問題は、このプロセスの良い出発点になり得るだろう。

ロシアにとっても、中間選挙前の米国にとっても、朝鮮半島の「非核化」というテーマは非常に大事だからだ。

トランプ氏は今月3日、プーチン露大統領と電話会談を行い、露朝首脳会談の内容を直接聞いた。その後、ポンペオ米国務長官はロシアのソチに向かい、プーチン氏と会談した。

14日、プーチン氏とポンペオ氏の会談の後で、ウシャコフ露大統領補佐官は、「私たちは今日、北東アジアでの強固な安全メカニズム構築に向け、ロシアが関係諸国との連携の意思があることをポンペオ氏に改めて伝えた」と述べた。

ポンペオ氏もまた、ロシアとの協調について「私たちは少なからぬ時間を過ごし、北朝鮮や、非核化を達成する手段について話し合った。

私たちには共通の課題があると私は考えており、共に取り組めるような道を見つけられると期待している」と公式に述べた。

6月末に大阪で開かれる主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)でトランプ氏とプーチン氏が会談すると見られるが、このテーマが主要な議題の1つになる可能性は高い。

だが、その協議は簡単ではないだろう。

北朝鮮はまたも、力を誇示する戦術に走り、5月初旬に2度、発射訓練を行った。

韓国のシンクタンク「世宗研究所」の鄭成長(チョン・ソンジャン)研究企画本部長は、「これは韓国からの挑発に応えた措置だろう」という見解を示している。



「秘密はない」 プーチン大統領、正恩氏との会談を評価

「北朝鮮が短距離ミサイルを繰り返し発射した背景には、米朝首脳会談が失敗した後、3月から4月にかけて米韓が合同軍事演習『トンメン(同盟)19−1』を実施したことと、5月4日のミサイル発射について韓国が挑発だと名指ししたことへの不満があるだろう。

今回の連続ミサイル試験で北朝鮮は、高高度ミサイル防衛システム(THAAD)でも迎撃不可能な自国ミサイルの恐るべき性能を対外的に誇示し、国内向けには、非核化をめぐる協議実施に不満を抱く軍を落ち着かせたかったのだろう」

ともかくも、発射実験は節度を守って行われた。米国の専門家はこれらを、国連安保理の「決議1874」で禁止されている弾道ミサイルだとは認定しなかった。

トランプ氏は、5月9日のミサイル発射は米朝の信頼を裏切る行為ではないとの認識を示しており、会談への扉はまだ開かれている。

4800559.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 10:37 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/1596
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml