CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
金正恩氏の列車がウラジオストク市内へ 駅に到着 [2019年04月24日(Wed)]
kitaressya1.jpg

36歳の北朝鮮の代表者がロシアのプーチン大統領と会談すると言う、

この歳にして大国の指導者と対等に交渉するということはすごいことではある。

ロシアにはロシアから送られた装甲列車にて訪問した。

その会談結果は注目を集めることになるだろう。おそらく、人道支援という名の経済援助を取り付けるということであろう。そして、朝鮮半島とアメリカへの対策の協議であろう。

北朝鮮の金氏はアメリカ、中国、ロシアと現代の大国の指導者と対等に向き合うということである。

金氏は北朝鮮の独裁者、トランプ氏はアメリカの期限限定の独裁者、習氏は中国の無期の独裁者、プーチン氏は、期限付きの独裁者であり、現代は独裁者の時代である。

それにしても、日本の30歳代の男女は、奮起すべし。

データ
スプートニク日本 2019年04月24日 16:45

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正恩労働党委員長を乗せた列車がウラジオストク市内に入った。まもなくウラジオストク駅に到着する。スプートニクの特派員が報じた。



列車は​ ​高スピードでウラジオストク駅の4駅手前にあるサナトルナヤ駅を通過したことから、一行はじきに市の中心部に着くものとみられている。

​駅のプラットフォームへの立ち入りは警官らによって厳重な警戒が敷かれている。

金氏の列車はモスクワ時間11時01分に到着した。駅前広場では、儀仗兵の軍楽隊が金氏を出迎えた。

金氏は、朝鮮半島問題の解決や北朝鮮とロシアの関係についてロシアのプーチン大統領と「具体的」に議論できることに期待を表した。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 17:21 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/1566
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml