CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
川嶋志乃舞日本のポップ三味線奏者が日本文化フェス「HINODE」で観客の心をつかむ  次は東京オリンピックか? [2019年04月05日(Fri)]
和楽器の三味線がロシアのモスクワで高い評価と関心を持たれたことは喜ばしいことだ。

最近では和楽器による演奏会が開かれ、三味線、尺八、横笛、太鼓,琴、等による新しい分野での奏者がでてきて、和製の室内管弦楽のような演奏が楽しめるようになってきている。

和楽器を、古来の演奏方法だけでなく、現代的な音楽にアレンジして若い人にも支持されるようになっていってほしいものだ。

samisen1.jpg
データ
スプートニク日本 2019年04月03日 12:15短縮 URL
エレオノラ シュミロワ

モスクワで開催された第8回日本文化フェスティバル「HINODE POWER JAPAN」(3月30〜31日)には、日本から招待されたたくさんの才能豊かなアーティストが出演した。

通信社スプートニクは、このスプリングフェスでもっとも存在感を示したスターの一人で、エネルギッシュな三味線奏者の川嶋志乃舞さんに話を伺った。

川嶋さんはインタビューで、自身の音楽の中でどのようにして伝統的なものと現代的なものの独特の組み合わせにたどり着いたのか、そして、東京オリンピックで演奏したいという夢について語ってくれた。



三味線への愛のルーツ

― 以前、産経新聞のインタビューで川嶋さんは3歳で 三味線に 興味をもったこと、そして「三味線の野外ステージを見て、私もステージで演奏し、大勢の人に見てもらいたいと思った」と お話しされていましたが、やりたいと思ったのが 他の楽器ではなく 、ギターでも、まして現代楽器ではなく、まさに三味線だった理由はなんですか。

川嶋さんが好きなのは三味線の音色そのものでしょうか。それとも邦楽全般ですか。


モスクワで開催の日本フェスティバルに通っているのは誰か?そして、なぜ訪れるのか?
【写真】
川嶋さん:両親や祖父母など家族は誰も三味線をやっていませんでしたが、何か和楽器をやらせたいという両親の希望で、よく和楽器を観に行く機会があり、その頃から興味を持っていたそうです。

しかしそれよりも、当時ステージで既に演奏をする5歳くらいの子もいたので、負けず嫌いの私は、同じくステージに上がりたいと思ったのではないか、という感情をなんとなく覚えています。

習い始めても、最初から三味線は持ちきれないので、民謡の歌や鳴り物(和太鼓など)の勉強から始まりました。

三味線の音が好き、というよりも、他人と違うことがしたかったんだと思います。何せ3歳の時の話なので、あまり覚えていませんが。(笑)

インスピレーションになったアーティストと音楽

― 川嶋さんの作品の特徴は、ポップスやジャズなどの洋楽と、津軽三味線を融合させた新しい音楽という点です。

外国の音楽ではどんなものが好きですか。また、好きなアーティストはいますか、くわしく教えてください。

特にあなたが好きなジャズではどんなアーティストが好きですか。他のジャンルでは好きなものはありますか。

川嶋さん:私のルーツはジャズ、ファンク、ラテン、それからバート・ バカラックなどから影響を受け1980年頃に日本で流行った「渋谷系」というジャンルです。

特に影響を受けたアーティストは、ビル・エヴァンス、シンバルズ、ピチカートファイブ。


しかし最近はクラブミュージック、R&B、エレクトロスイングも大好きですね。

一人でスターのような輝きを放つアーティストに惹かれます。ジャンルはバラバラですが、トム・ミッシュ、ディミー・ キャット、二階堂和美などをよく聴きます。

そう考えると、私が好むのはバンドよりもおしゃれなソロアーティストが多いです ね。自分に似ている人をリスペクトしがちなのかも。

日本の現代音楽は?

― 日本の現代音楽についてどのような感想を持っていますか。日本の現代音楽は好きですか、それとも日本の伝統音楽や外国の音楽 のほうが親しみを感じられ ますか。

川嶋さん:今の日本の音楽も大好きです。キラキラしていて、アニメの世界のようなポップさも秘めている曲も多いので、他国と比べることはできません。

元気や勇気をもらう曲はたくさんあるし、とても質の良い音楽がたくさんあります。

「フィロソフィーのダンス」というアイドルグループや、「ORESAMA」というエレクトロユニットなどオススメです。

syamisenn 2.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 13:26 | 湘南鎌倉 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/1537
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml