• もっと見る
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
地震と津波 東日本大震災の宮城県・南三陸町の悲劇 1 日本女性は世界で一流   [2016年10月30日(Sun)]
日本女性は世界で一流

宮城県・南三陸町の悲劇
宮城県南三陸町は、2005年10月1日に志津川町と歌津町が合併して できた町である。リアス式海岸で、この土地も釣天国といわれる ように魚の宝庫であった。小生には志津川町の方が馴染みやすい。
静かな、活気のある、こぎれいな街であったと記憶している。
町の全滅に近い津波の破壊力
3月11日、2時46分大地震が発生し、2時49分に大津波警報が 発令されているが、3階建・建物を超え、20メートルを超す大津波に 襲われ、住民約1万8000人のうち約半数の方が死亡・行方不明になられた。
津波は第二波が、夜中の0時頃襲い、この第二波の津波が被害を大きくした。 多くの方々がこの津波で亡くなられたようだ。
何もなくなってしまった町
テレビとか、画像、写真で大津波とか、被災後の瓦礫と化した街並みを 見ているのだが、実際に現地に行き、志津川の何もなくなった土地に立つと、 地震、津波の恐ろしさというものがあらためて実感される。 瓦礫は、片付けられていたが、全く何もなくなってしまった町は 寂寥感に覆われ、言葉もでない。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 08:53 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/151
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml