CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
北朝鮮の対米交渉責任者、金英哲氏(中央)が17日から米国を訪問する [2019年01月16日(Wed)]
北朝鮮の金正恩氏が中国を訪問して習主席と歓談している。対米交渉についての事前打合せであった。

非核化をどういう段取りで行うかということと、リビアのカダフイーのようにならないための後ろ盾の確認であったろう。

トランプ氏との第二回会談が実現すれば、38度線の休戦協定が終戦協定になる可能性が高い。今年は歴史が大きく動くことになりそうだ。

日本とロシアの平和条約の締結も実現する可能性が高いが、日本の譲歩だけでは、国民が納得しないから,安倍氏も難しい局面である。

データ
アメリカCNN2019.1.16

(CNN) 北朝鮮の対米交渉責任者、金英哲(キムヨンチョル)朝鮮労働党副委員長は17日から米国を訪れるとの見通しが明らかになった。

米朝交渉の事情に詳しい米国側の関係者2人がCNNに語った。

英哲氏は17日に首都ワシントン入りして一泊し、18日に米国のポンペオ国務長官、ビーガン北朝鮮政策特別代表と会談する。

ホワイトハウスを訪問するかどうかは不明だが、関係者らによると北朝鮮側が訪問を希望し、米国側がその可能性を検討しているという。

北朝鮮側の情報筋もCNNの取材に対し、金氏らの会談は今週中に実現すると述べたが、具体的な日程は公表していなかった。

ホワイトハウスの報道官は、米朝間で対話が続いていることを強調し、トランプ大統領が非核化という最終目標に向けて、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との2度目の会談を望んでいると語った。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 17:34 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/1417
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml