CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2019年の2〜3月は、朝鮮半島の非核化に大きな影響をもたらす時期となる。韓国の趙明均・統一相が19日、記者団を前に発表した。聯合ニュースが報じた。 [2018年12月20日(Thu)]
来年2019年は、国際政治が大きく動く年となるであろう。朝鮮半島の非核化の始まりとなり、南北朝鮮の休戦協定から平和条約に進むであろう。

アメリカ軍の朝鮮半島からの撤退が始まるとみておかねばならない。

また、ロシアのプーチン大統領は日本との平和条約締結に向けてその第一歩を踏み出すことになる。

一方で、米中の経済戦争はさらに激烈となると思われる。

中国の中華思想にもとずく覇権主義が背景にあり、中国はアメリカを凌駕するという目的のためにアメリカの圧力に屈することなく、強固にしかけてくるであろう。

日本は、中国の台頭とアメリカの北米大陸に撤収するというアメリカ・フアーストの動向とのはざまで難しいかじ取りとなる。

日本は新たな年号に変わり平成から新しい時代に切り替わっていくスタートの年となろう。

データ
スプートニク日本2018/12/19



国連総会、北朝鮮人権決議案を採択 14年連続

趙氏は「2019年は、すでに第1四半期(2月または3月まで)に非核化プロセスが実際に始まり、朝鮮半島の出来事が2020年までにどのように展開されるのかが明らかになるという観点から重要となる」と指摘した。

2019年の最初の数か月には、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の初の韓国訪問や、2回目の米朝首脳会談が予定されている。
4800559.jpg
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:02 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/1380
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml