CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
日本、アメリカ離れ、対露接近か=カナダ誌 [2018年10月01日(Mon)]
abe1.jpg

カナダのマスコミがロシアと日本の距離を記事にしてきた。それをロシアの機関紙スプートニクが大きく取り上げている。国際政治の動きが気になるところであろう。

以下引用
日本が米国から離れ、ロシアと中国の軍事同盟に入り込むなど以前は想像し難いことだった。

だが近年の出来事を受け、これはより現実的になってきた。カナダ・モントリオール誌(Le Journal de Montreal)のLoïc Tassé氏がこうした見方を示した。

データ
スプートニク日本2018年09月30日 05:52短縮 URL2123

最近ウラジオストクで開催された東方経済フォーラムには、中露日韓、北朝鮮などの各国首脳と大企業の指導部が出席。

Tassé氏が見るところ、このフォーラムは朝鮮半島の状況の進展の新たな傾向を示した。南北関係の発展の動きは米国のコントロールからどんどん遠ざかっているという。

Tassé氏は、まさにこれこそがロシアと中国が長年達成しようとしていることだと指摘する。


日本人専門家、露中日による軍事協力拡大を予測

Tassé氏によると、露中外交の次の段階は、日本を米国から切り離すことかもしれない。

なぜなら、地域での中国の影響を制限する助けになり得るロシア政府との接近に、日本は疑いなく関心を持っているからだ。

日本がロシア接近を続けると、その責任は米国自体にある。なぜなら、米国が孤立化の道を進むほど、全世界の同盟国は新たなパートナー諸国をより活発に探すためだ。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 10:39 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/1249
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml