CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
筋トレとストレッチで免疫効果を [2016年10月05日(Wed)]
筋トレとストレッチで免疫効果を

健康維持には、ウオーキングだけでなく、ウオーキングに筋トレと ストレッチを加え、三拍子そろった"いい運動バランス"で 免疫効果を更に高めましょう。
一つの運動だけをといった"運動の偏食"はこのましくありません。
運動も食事と同じく偏った運動習慣はよくなく、食事は炭水化物、 脂質、たんぱく質そして、ビタミンミネラルなどの栄養バランス が大切なのですが、運動はウオーキング、筋トレ、ストレッチの 3つの運動が必要です。

筋トレの効果
ウオーキングだけでは筋肉や骨を強くすることができません。 そこで必要となるのが、筋トレです。筋トレは大きな力を身体に 加えることで、筋肉を強くし、骨を丈夫にします。 更に大腿直筋などの大きな筋肉を使えば、基礎大腿があがり、 脂肪が溜まりにくい身体になります。
筋トレというと錘や道具を使う厳しいトレーニングと 思いがちですが、道具を使わなくても引き締めたい筋肉に短時間、 全力で負荷をかけつずけることによって、しっかりと力が付いてきます。

ストレッチの効果
ウオーキングと筋トレだけをしていると、背中や腰の筋肉が硬くなり、 怪我をしやすくなります。また、血行が悪くなることなどから 体調を崩す原因にもなります。
そこで、筋肉の柔軟性を高めるのがストレッチです。身体が柔らかくなる と動作範囲(関節の運動範囲)が広がり、怪我をしにくくなります。
また、血行が良くなると、筋肉や血管の健康を保つことにつながります。 目安としては、日常生活に不都合のない程度の柔軟性をいじする ことを目標にしましょう。
背中のチャックを閉められない、床に座って靴下をはけない と言う人は今すぐストレッチを始めましょう。

リンパ液の循環
血液循環にはポンプ役の心臓がありますが、リンパ液循環には ポンプ役がありません。周りの筋肉の動きによってリンパ管の なかのリンパ液が循環します。
リンパ液の循環は筋肉の収縮によって促されますので、 普段筋肉をあまり動かさないと、リンパ液の流れが滞ってしまいます。 これはリンパ液が保持する免疫機能を低下させるのです。 体の抵抗力を弱めるので、外敵、異物、病原菌、などに対抗することを難しくします。
これを防ぐのが、筋肉を動かし、鍛え、リンパ液を循環させ免疫力を高めることです。
リンパ液の免疫性を高め、放射能に打ち勝ちましょう。
筋トレやストレッチ、ウオーキングが免疫力アップに役に立つとは思っても みなかった方が多いと思います。 約5年たっても放射能の放出が止められないのですから、 自助努力で自分自身の免疫力を上げていくしかないと思います。
現在のところ、人間が持つ”免疫力”自然治療力  に期待するしかないと思います。
免疫力
<データ>からだにEヘルシーレシピ

日本人は”船板一枚下は地獄”の船に乗り、勇敢に海原に漕ぎ出そう。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 08:28 | 散歩のすすめ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/119
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml