CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
今朝早く、サッカーの-試合を見ていた。内容的には日本が勝てた試合内容だった。引き分けは残念 [2018年06月25日(Mon)]
久しぶりに、午前零時過ぎまで起きていた。それまでに待ちくたびれてお酒を少し飲みすぎたきらいがあり、試合が始まっても少しぼんやりとしていた。

コロンビア戦よりもセネガル戦は充実した戦いぶりで安定感が出ていた試合内容であった。
シュートも惜しいのがみられ内容的には日本が勝っていた。

レフリーが、きわどい競り合いにたいしてジャッジがおおらかであったように思えるが、セネガルの選手には少し乱暴なところが散見された。

引き分けでは少し物足りなく感じるのであったが。
半端ないが、半端なまま終わったのは残念であったが。

日本の現状での実力では、引き分けをよしとすべきかもしれない
sakka- 2.jpg

以下引用
エカテリンブルク時事】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、1次リーグH組の日本は24日(日本時間25日未明)、エカテリンブルクでの第2戦でセネガルと2−2で引き分けた。

2度リードを許す展開となったが、乾貴士(ベティス)のW杯初得点と、途中出場した本田圭佑(パチューカ)の日本選手初となる3大会連続ゴールで追い付いた。

初戦で強豪コロンビアを破った日本は1勝1分けの勝ち点4で、同勝ち点のセネガルとともに首位を守った。

28日のポーランドとの最終戦で引き分け以上なら、無条件でH組2位以内が確定し、16強で争う決勝トーナメント進出が決まる。敗れても1次リーグ突破の可能性がある。

データ
時事通信 2018・6.25
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 10:40 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/1053
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml