CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
もっと味覚が違えば・・・ [2021年07月30日(Fri)]
来所したときに、なんだかとてもニコニコしてテンションの高かったオレンジ君。
一見、とても上機嫌に見えるのですが、いつもと違うテンションに
選択肢で今の気持ちを「ごきげん:ふきげん」の2択で聞いてみたところ・・・・。

「ふきげん」っと。

来所した際、不機嫌になるような出来事は申し送られていませんでしたが、本人が不機嫌を指すのであれば、たとえ表情が笑顔でも不機嫌なのだと思います。

ちなみに、何かあったのは「学校? それ以外?」と選択肢を出すと「学校」。

ふむ。しかし、それ以上深い話を後藤は聞き出すことができません。
「お母さんが来てから、詳しいこと教えてくれる??」

というと、納得したのか、落ち着いてその日の課題につくことができました。

そして、お母さんが到着。
不機嫌の理由を聞くと・・・・

「まだたべてるのにかってにかたづけられた」

給食のことのようです。
オレンジ君は、食べるのが非常にゆっくりだそうで、まだ食べ終わっていないのに下げられたことを怒っているのかと聞くと、「そう」っと。

先生も悪気はないと思います。給食の時間が終わったので下げたのだと思います。
ただ、彼もふざけてゆっくり食べているわけではありません。

そして
「きっと みかくちがえば きゅうしょく ずっと はやくたべられる」っと。

自閉症スペクトラムの多くの子に言えることだと思いますが、
オレンジ君は三角食べができません。

確かに、味がまざるのが嫌という子は多いです。
食事中に、水分を取りたくなるだろうと、牛乳を進めると
とても嫌がる子がいたり、牛乳を全部飲み干してしまいたくなる子がいたりすることに、
自閉症を理解するまでは、謎で仕方がありませんでした。

牛乳きらいじゃないのに!?
今飲んじゃったら、後で水分欲しくなった時にどうするんだろう??っと。

牛乳の味がまざっても全く平気な私は、味覚が鈍感なんだなぁ。。。と今では思います。

彼らにとって、口の中で味がまざるというのは、なかなか辛いことで、
食べるのに時間がかかるのも仕方がありません。

オレンジ君が、早く給食を食べることができるようになりたい。と思っているのがとても強く伝わってきました。

彼の訴えから、いろいろなことを思い出し、
昔々、三角食べを勧めたことのあることを改めて反省・・・。
今は、自信を持って、三角食べはしなくてもいいと言えます。

オレンジ君、教えてくれてありがとう!!
kyusyoku_boy_girl.png

まほろ
Posted by サポートネット at 14:20
7月のおしゃべりサロン『ラルク・ママ』 [2021年07月29日(Thu)]
記録的となる宮城県への台風の上陸がありましたが、
皆さんのお住まいの地域では被害はありませんでしたか?

まだ雲の残っている中、今月の『おしゃべりサロン ラルク・ママ』が開かれました。

今回はこんなことが話題に上がりました
かわいい自身の健康のこと
かわいいできないことではなく、できているところに目を向ける
かわいい他人に相談できなかった時期のこと
かわいい安心していられる場所のこと
かわいい周りの人に伝えていくことの大切さ
 改善につながった体験   

『おしゃべりサロン ラルク・ママ』はフリートークでのおしゃべりですが、
話題は尽きずいつもあっという間に時間が経ってしまいます。

他では話せないことも、ここなら大丈夫。
おしゃべりしながら情報交換しましょう。
参加希望の方は、事務局までお問い合わせください。
お待ちしております。

◇お問合せ・お申し込みは事務局へどうぞ。
 電話: 022−341−0885
 メール:mddsnet@yahoo.co.jp
Posted by サポートネット at 16:51
オンラインセッションの試行錯誤 [2021年07月28日(Wed)]

コロナワクチンを接種した方の話もあちこちから聞けるようになったものの
まだまだ気軽に外に出かけることができる状態ではないと感じています。

サポートネットのセミナーも今年はオンラインを取り入れましたが、
大学や習い事でオンラインという声は、まだ聞こえてきます。

プリズムでもオンラインでセッションをしている子たちがいます。
先日、絵しりとりを行いました。

ひらがなは、しりとりを書き込む人の頭文字です。
(そのひらがなに、ひっぱられそうになるのですが・・・)

この絵しりとり、書いている最中に答えは言いません。
なので、本当にその絵がつながっているのかはわからないのですが、
最後に答え合わせするときが「そうだったのか!」と盛り上がります。

スクリーンショット (4).png

たぬき→きつつき→きゅうり→りす
               ↓  
ネコ ← めがね←かめ ←すいか
 ↓
こま→ まめ→ めだか→ かばん

最後、しっかり「ん」で閉めてくれました♪

書きながら、ペンの色を変えたり、消しゴムを使ったりするのは、
子どもの方が使いこなせてるかも!!と思う場面が多々あります。

また、映像を共有できるので、ちょっとした教材ビデオを見てから、
それにまつわる問題を出す。というのもしています。

File.jpg

画面上の方が『よそ見が少ない』。
また、『表情をよく見ながらセッションができる』のも利点です。
普段、目が合いにくい子と目が合っているような気持ちになるのもオンラインならではだと思います。

来所した方が、できることはたくさんあるのはもちろんですが、
もう少し気軽に外出できるようになるまでは、
『オンラインでもプリズム楽しみ!!』と思える課題を組み立てていきたいと思います。
まほろ
Posted by サポートネット at 10:00
描いてきました!! [2021年07月27日(Tue)]
月に一度のプリズムサークル。
社会人のブルーさんは、サークルの日をすごく楽しみにしています。

「サポートネットのために描いて来ました!」
と、来所してすぐに自分で描いてきたイラストを見せてくれました。

そこには大好きな乃木坂のメンバー2人が描いてあります。
「夏らしい衣装にしてみました!」
さわやかで素敵な色使いです♪

しかもイラストだけではなく、何期生、何年に加入したか、身長、年齢、愛称…
『未来のエースに向け、頑張れ!!』との一文に大きな愛を感じました。

サークル1.PNG

みんなに紹介したいとホワイトボードにイラストを貼り、
コメントを付け加えます。

りょうやさん.jpg

書いた後にも「皆さん見てください!」と乃木坂の宣伝もぬかりありません!

この日のサークルはカラオケでした。
「これぞ乃木坂という1曲を歌います!これは神曲です!」
意気込んで、ノリノリで歌う様子にこちらも楽しくなります。

今回サークル初参加のメンバーもいましたが、始まる前には好きな電車の話をしたり、ノリノリで歌う様子を見て「僕も曲入れようかな」と続いて歌ってみたり。
それぞれの過ごし方で過ごしていました。

普段のグループとも違い、年齢も違う、サークルならではのかかわりだなぁと思いました。

素敵なイラストを描いてきてくれたブルーさん。
また来月会って話せるのが楽しみです!
ほたる
Posted by サポートネット at 10:19
色と水のふしぎ [2021年07月17日(Sat)]
先日の虹っ子・年長さんグループでは科学実験を行いました。
使う材料は、
コーヒーフィルター、水性ペン、水、プラスチックのコップです。

「かがくじっけん」と聞くと興味津々になるのが子どもたち。
一つのテーブルに集まり、先生の説明をよーく聞きます。

やり方は、まずコーヒーフィルターを長方形に切り、
好きな色で一本、線を引きます。
そのインクよりも下の部分のみを水につけると……?

フィルターが水を吸い、ぐんぐん上にあがっていきます。
線を描いた部分まで到達すると、
どんどんインクが広がっていきました。
すると、大発見! 赤色のペンで線を引いたのに、
次第にピンク色や黄色が出現してきました。

IMG_7911.JPG

「え、なんでーーー!」「すごい!!」と
インクの広がりに大注目の子どもたち。
中にはグラデーションしていく色の変化に
「きれい…♪」とうっとりする子も。

さて、実験を一通り観察したところで、
次は自分たちの好きな色で実験してみます♪
一人一人にコーヒーフィルターを配り、
好きな色を付けていきます。

何人かは「虹色にしよう!」と
何色も層になるように線を引き、いざ入水!
じわじわと上がってくる水、
広がっていくインクに釘付けになるみんな。

観察を続けていくと、次第に黄色や赤色が少なくなってきて、
むらさき色や黒色の面積が広がっていく色の不思議も確認できました。

IMG_7905 (2).JPG

最後には「もっとやりたかった〜。。」と
ちょっぴり名残惜しそうな子どもたちなのでした。

三浦


Posted by サポートネット at 09:00
7月のおしゃべりサロン「ふわり」 [2021年07月16日(Fri)]
先日、7月のふわりを開催しました。
テーマは「身だしなみ。髪を切りに行けますか?」。

実際に起こった美容室でのエピソードが続々と登場しました。
そのうちの一つに、仙台アンパンマンミュージアム内の
「アンパンマンヘアサロン」の話題が挙がりました。
アンパンマンヘアサロンの良い所は、美容師さんがやさしく、
いすに座ると目の前にモニターやおもちゃが置かれていたり、
シャンプーの時には仰向けになった目線の先にもアンパンマンのキャラクター♪
楽しく気をそらしているうちに、ヘアカットができるそうです。

その他、美容師さんとの信頼関係や、お店の雰囲気、お客さんの人数により
その子に合うヘアサロンって、一人ひとり違うんだなぁと実感しました。

そして、県内には、どうしても美容室に行けない…と
お悩みのお子さんでも、安心してヘアカットができるよう、
専門の講習を受けた美容師が在籍していたり、
様々な配慮がなされた美容室やサービスがあります。
それらについても資料を使って情報交換、情報共有ができました。

今回紹介した美容室やサービス
・アンパンマンヘアサロン
https://www.sendai-anpanman.jp/buy/shop/rayg1jzr596bddel.html

・スマイルカット
https://www.sora-pro.jp/action/smilecut.html

・訪問美容ROOP
http://www.yaayroop.net/

・ABC美容室
〒983-0841宮城県仙台市宮城野区原町2丁目5−33

・hair make Jouet+
〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町 3-10-34 コ-ポすず202


フリートークでは
かわいいお友達との関わりやケンカについて
かわいい就学時相談について
かわいい通級、交流学級について
かわいい中学、高校への進学について、
かわいい父親の葛藤や我が子の特性理解について
かわいいいつか我が子に、支援級に通う理由を聞かれたら?

等の話題が出ました。

参加した方の感想
「ヘアカットの情報を期待以上にいただけました。とてもありがたいと思いました。
テーマ以外のことも色々と相談できましたので、貴重な時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。」

おしゃべりサロンは、同じような悩みを抱える保護者の皆さんなら誰でも、自由に参加できる、おしゃべり会ですグッド(上向き矢印)
興味があるけれども、サロンについて分からないことが多くて不安…という方も一度、お問い合わせいただければ、詳しくご案内させていただきます。
小さいお子さんがいらっしゃる方はもちろん、
幼少期の子育てを終えた先輩お母さんも大歓迎です。

ここでしか話せないことも、気軽にお話下さい。

IMG_7987.JPG

けい
Posted by サポートネット at 13:10
快適な相談室!! [2021年07月15日(Thu)]
九州、中国は梅雨明けをしたそうで、もうすぐ夏本番がやってきます。

そんな中、2階の相談室にも夢のエアコンが付きました!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_7981.JPG

ずっと長い間、扇風機で頑張っていた相談室。
時には待合室になる相談室は、いくら仙台の夏が過ごしやすいと言われようと
とても暑く、長時間いるには勇気のいる部屋でした。

そして、1階のあそびの部屋のエアコンも現在見積中です。
1階のエアコンは冷えるは冷えるのですが、室外機がカタカタ音をたてています。
花京院時代から使っているエアコンで、年数にすれば干支を一周以上しているエアコンですもの。
とても頑張り屋さんです。

エアコンが付いたもの、皆様のご寄付のおかげです。
本当にありがとうございます。
ありがたく、使わせていただきます。

まほろ
Posted by サポートネット at 12:44
いいかんじのお出かけ [2021年07月13日(Tue)]

先日、アズーレ君と2人で
「地下鉄に乗って出かけよう!」と国際センター駅へ行く計画を立てて、実行しました。

地下鉄の乗り換えがあった方が、ちょっとワクワクできるのと、
国際センターの展望スペースは、とても気持ちの良い場所。
そこから広瀬川を眺めつつ、一駅歩いて大町西公園駅に向かうというのは、
とてもおススメな散歩コースです。

以前、一度だけアズーレ君と台原森林公園に行ったことがあるのですが、
その時は、まだ私とあまり心を通わせておらず、お互いの出方の様子を見ていた頃。
「そろそろいくよーー」と声を掛けても土遊びに夢中で応じることができず、
「写真を撮ろう」と誘っても、なかなかフレームに入ってくれませんでした。

でも、今回は違います。
アズーレ君、お話は苦手ですが、聞いて理解すること、字を読むことは得意です。
また、こちらで選択肢を提示すれば、選ぶことができます。
(『選択する。が後藤ともできるようになった』というのが正しい表現だと思います)

いざ地下鉄に乗ると、耳ふさぎが始まりました。
そうかぁ。地下鉄の音はかなりうるさいよなぁ・・・。
いつもはさほど気にならない電車の音ですが、自閉症の子にとってはかなりうるさい可能性があるなぁ、と思い、「ガタンゴトンがうるさいの?」と聞くと「へいき」と答えます。
本人なりに頑張っているのだと思いました。

IMG_4247.jpg

国際センターの展望スペースで一休みし、
「では、一駅歩こう!!1キロくらいです。広瀬川を見ながら橋を歩くのはとてもきれいです」
と誘うと
「歩く/歩かない」で「歩かない」を選びます。

え。。。。歩きたくないの??
「広瀬川を上から見るの、とてもきれいなんだよ。石の橋も素敵なんだよ。
 私は、一緒に歩きたいです!すごーーく歩きたい!お願いします!」
と、真剣にお誘いをしたのですが
「歩かない」を選びます。

こんなにお願いしているのに!めっちゃ意思固いっ!

IMG_4232.jpg

まぁ、無理に歩くこともないかぁ。ここでまったりしようかぁ♪

何時にこの場所を出るかを提示していたので、時間が来たらすっと立ち上がります。

改めて、一緒に相談しながら行動するのがお互い上手になったなぁ。と思いました。
これは本人に聞いていませんが、アズーレ君も私との会話がうまくいくと感じる場面は増えたのではないかと思います。
そして、通じたという自信が少しずつ積み重なり、一緒にいる安心感につながっているとも感じました。

帰り道、近所の公園に寄りたくなったアズーレ君。
「休みたくなった??」と聞くと、おもむろに土を触り始めたので

「今日はもう終わりの時間だから、土遊びしないで帰ろう」
と声を掛けたところ、すっと立ち上がらり、帰路につきました。
「提案を受け入れてくれてありがとうね」

ちなみに、お出かけの感想は
「楽しかった/いいかんじ/つかれた」から選択して「いいかんじ」を選びました。
たしかに。いいかんじ♪

たまに、こうやっていつもと違う活動があると、
また違う一面が見ることができていいなぁ。と思いました。
まほろ
Posted by サポートネット at 09:56
炭酸マグマの実験 [2021年07月09日(Fri)]
「科学実験」と聞くと大人になった今でもワクワクします。

プリズム個別セッションでは「炭酸マグマの実験」をしました。
マグマと聞いて「え、マグマ?なにすんの?」と不思議そうな顔。

まずは、実験の手順を説明します。
@コップの3分の1までお湯を入れる
A水彩絵の具を1滴入れて混ぜる
B油をコップに傾けながら入れる
C半分に切った入浴剤を入れる

それでは実験スタート!

この実験の難しいポイントは、油を入れるときです。
優しく注がないと2層になりません。
ここは慎重に!コップの内側をうまく使って混ざらないように混ざらないように…
コツをつかみ、きれいな2層ができました。

いざ入浴剤投入!
入れた瞬間食い入るようにコップの中を見ています。
「いくらじゃない!?」
「え、いちごスムージーでしょ」
「マグマだぁぁぁ」
どんどん吹き上がる様子をじーっと観察。
残っている入浴剤をツンツンしては、また「おお〜」と盛り上がります。

炭酸マグマ.jpg

実験が終わったら、今回の実験の原理を動画でおさらいしました。
・分子の密度が大きい水は重く、小さい油は軽いので2層になる
・入浴剤の炭酸が発砲することで、油と混ざらない水が浮かんでくる

「なるほど」と仕組みがわかった様子。
楽しくもあり、勉強にもなった科学実験でした♪
ほたる
Posted by サポートネット at 13:02
ミッションインポッシブル [2021年07月07日(Wed)]
プリズムの小学校低学年グループで「ミッションインポッシブル」をしました。
ミッションインポッシブル??
子どもたちの頭に?が浮かんでいます。
その名の通り、あの有名な映画ですが…

今回のミッションは「捕まえられたほたるを助ける!」
部屋の中のテープをまたいだりくぐったりしながらそれぞれ言葉を集め、協力して鍵のありかを探し出し、1人1つ手足4か所についている鍵を解くと救出できるというものです。

始まる前にルールを確認します。
@青いテープはまたぐ。黄色いテープはくぐる。
Aテープに貼られた言葉を集める。
 (1人1色集める言葉の色を決めました)
B4人の言葉を合わせて鍵を探す。
C鍵を開けて救出する。

部屋を少し暗くし一度は聴いたことがあるであろう「テレテ〜デデン♪」を流しながら待っていると、恐る恐る入ってくるみんな。
でもルールは忘れていません。
それぞれ自分のペースでまたぐ、くぐる、集める…

そうたさん.jpg

「なに捕まってんの!だれにやられたの!」
と、駆け寄ってくるメンバーも。
「今助けるよ」と言わんばかりに鍵のありかを必死に探しています。

言葉.jpg

鍵を開けようとする顔はとても真剣です。
鍵が開いたときの笑顔はたまりません!

足鍵.jpg

「やったー!」
全員が鍵を開け、無事に救出することができました。

プリズムの部屋をあらかじめセッティングしていたので、
あいさつなどミッションの説明も他の部屋でしました。
いつもと違うスタートにもかかわらず、元気にあいさつし話を聞く姿はとても立派でした。
ほたる
Posted by サポートネット at 11:20
| 次へ