CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
「発達障害の子どもにみられる不登校」の動画 [2021年02月03日(Wed)]
先日、埼玉在住の方より、ステキな動画を紹介いただきました。

以下、埼玉県のHPより抜粋

再配信決定!【発達障害の子どもにみられる不登校】オンライン開催

本田先生.PNG

〜埼玉県は、公益財団法人 明治安田こころの健康財団と共同で、発達障害の理解啓発を進める講演会をオンラインで開催します〜
 この講演は、令和2年9月8日から14日にかけて配信いたしましたものに字幕をつけたものとなっています。

 途中、音声の乱れ等がある部分がございますので、イヤホン等での視聴をお勧めいたします。

 発達障害の子どもたちは、物事の理解のしかた、感じかた、興味のもちかた、集中のしかたなどが平均的な子どもたちと異なるため、日常生活をスムーズに送ることが難しくなります。なかでも、一斉一律な指導を前提とした義務教育課程は、発達障害の子どもたちにとって大きな関門となります。実際、いまわが国で不登校となっている小中学生のなかで、発達障害の子どもの占める割合が多いと言われています。 

 発達障害のある子どもたちが不登校になる要因について解説するとともに、不登校の予防と対応について考えます。

主催:埼玉県・公益財団法人 明治安田こころの健康財団

 ※明治安田こころの健康財団は、発達に心配のある子どもとその家族への相談、支援者向けの研修講座の開催及び研究の開催及び研究助成等を実施しています。

後援:明治安田生命保険相互会社
本編はこちら↓



配布資料はこちらからhttps://www.pref.saitama.lg.jp/b0614/siryousitu.html

宮城県は、不登校の数が4年連続全国1位。
つまり、不登校で悩んでいる本人、ご家族がたくさんいるということです。
ただ、こういう考え方があると知るだけでも、気持ちが納得できるのではないかと思います。
ご家族だけではなく、学校関係者の方など、たくさんの方に観ていただきたいです。

埼玉県さん。
再配信してくださり、本当にありがとうございます!!
まほろ
Posted by サポートネット at 09:00
豆!豆!豆!の3本立て [2021年02月02日(Tue)]
児童発達支援・虹っ子のグループ活動では、節分ということで、豆づくり・豆運びリレー・スペシャルな豆探しの3本立てにしてみました。
(ちなみに節分が2月2日になるのは124年ぶりだそうで、ずれる日が来るのかとびっくりしました。)

最初に、作ったのは豆です。
なにで作るかというと…紙とマスキングテープを使います。
紙をぎゅっぎゅっと丸めてにぎり、豆サイズにしてマスキングテープでとめます。
金色の豆や緑の豆、黒豆、小さい豆に大きな豆、思い思いの豆が出来上がりました。

次は、その作った豆を使って豆運びリレーをしました。
ただ手に持ってリレーするのではなく、今回は箸を使ってリレーをしました。
スタートからゴールまでの順番を決めるといざスタートです!

1人2mあるかないかくらいの距離ですが、豆を掴む顔はとても真剣です。

自分のところに豆が増えてくると、
「ぎゃあああ!」
豆を床に落としてしまい、
「ぎゃあああ!」
いつの間にか箸とスプーンの二刀流で豆を掴む姿も!
全ての豆を運び終えた子どもたちの顔は、とても晴れやかでした。

IMG_4779[1].JPG

最後はスペシャルな豆探しです。
「スペシャルな豆??」「なになに?」と興味津々。

なにがスペシャルかというと、落花生を金色に塗ったゴールドの豆なのです。
色の違いに気づいてくれたのかゴールドという言葉にピンときたのか…
「おお!スペシャルな豆!」
いつもとはちょっと違う豆を見てニヤニヤ。

IMG_4873[1].JPG

今にも「鬼は外〜」と投げ出しそうでしたが、
「みんなで10個見つけるよ」と、一旦豆を隠す間子どもたちは廊下へ。
30秒数えた子どもたちは「もういいよ」の合図で一斉に探し出します。

棚の上、かごの中、コピー機の上、キッチンの台の上、本棚…
部屋中を隅から隅まで探し回ります。

自分が先に見つけたいという真剣な顔。
見つけたときの「あったー!!」とキラキラした顔。

見つけたスペシャルな豆は袋に入れて大事そうに持ち帰っていました♪
ほたる
Posted by サポートネット at 10:58
2月のおしゃべりサロンご案内 [2021年02月01日(Mon)]
2月のおしゃべりサロンのご案内です。

ぴかぴか(新しい)感染症の予防のため、来所時には子供たちだけでなく、保護者の皆さんや来所する皆さんにも手洗いを行ってもらっています。また来所者全員に体温測定を行っております。引き続き、ご協力をお願いいたしますぴかぴか(新しい)


喫茶店おしゃべりサロン ふわり
 主に、幼児期、学齢期の子供の保護者が集まっています。
日 時:2021年2月12日(金)
    10:00〜12:00
会 場:サポートネット 2階
テーマ:「1日のスケジュールについて」
 今回は進級・入学を控え、1日のスケジュールについて、おしゃべりしたいと思います。
 朝の忙しい時間はついついお子さんへの声掛けが厳しくなっていませんか?
 お子さんの行動を分類して、1日のスタートを気持ちよく切れる工夫について、お話しできればと思います。
 新しい環境に慣れるまでは、丁寧にかかわるとうまくいくきっかけになります。1日のスケジュールのコツを皆さんで共有しましょう!

 その他、お子さんの発達に心配を抱えていたり、発語が遅いことを気にしている方、一度「ふわり」に参加してみませんか?おしゃべりサロンでの出会いが、次につながるきっかけになるかもしれません。
 また、保育園や幼稚園、学校での困ったことや聞いてほしいことなどがありましたら、ここなら安心しておしゃべりできます。
 お時間がありましたら、皆さまの参加をお待ちしております。

喫茶店おしゃべりサロン ラルクママ
 主に、中高生から成人期の方の保護者が集まっています。
 フリートークのスタイルで、就労のことや福祉制度のことなど、様々な話題が挙がり、お互いに話を聞き合っています。
 障害年金のことや、きょうだい間のこと、他にも生活のこといろいろ、話題があがっています。
 幼児期や学齢期の子どもがどのように成長していくのか、中高生や成人期のお母さんの話を聞きたいという方も、大歓迎です。
日 時:2021年2月24日(水)
    13:00〜15:00
会 場:サポートネット 2階


◇おしゃべりサロンの参加費は、正会員 無料。
 正会員以外の方は1回1,000円です。

◇お問合せ・お申し込みは事務局へどうぞ。
 電話: 022−341−0885
 メール:mddsnet@yahoo.co.jp


ピース手(チョキ)
Posted by サポートネット at 09:00