CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
テーブルマナー〜ナイフとフォーク編〜 [2020年07月31日(Fri)]
今週、虹っ子では「テーブルマナー〜ナイフとフォーク編〜」と題して、ナイフとフォークの使い方に触れました。

IMG_8820.JPG

大人にとっては当たり前のことも、子どもにとって当たり前じゃないことは少なくありません。

使ったことがないわけではないし、
ほとんどの子が知ってはいました。
そして実際子どもたちにナイフとフォークを持ってみると・・・
上から突き立てるように握ったり、
ナイフの刃が上を向いていたり、
手や体の角度が不自然だったり、
ナイフの方を口に運んだりする姿が見られました。

まずは、持ち方の確認をします。

IMG_8816.JPG

いざナイフとフォークを持つと、
相手はバナナなのに背筋がピンと伸び、
「人差し指を添えて」
「フォークで刺して一口サイズに切ります」
「ナイフとフォークをお皿の上にそろえておくのが食べ終わった合図だよ」
というアドバイスを聞かずにはいられません。
切っては一切れずつお上品に口に運びます。
最後の一口を食べ終えると、
手を合わせて「ごちそうさまでした」と日本式に挨拶をして終わりました。

IMG_8823.JPG

次にナイフとフォークを握るときは、
ハンバーグ?ステーキ?
何が相手でも楽しみながら食べる姿が目に浮かぶようでした。
あいこ
Posted by サポートネット at 15:00
クレヨンをつくろう [2020年07月30日(Thu)]
児童発達支援のグループ活動では、折れたクレヨンを使って新たなクレヨン作りをしました。

手順は、
@好きな色を3つ決める
Aシリコンカップに入れる
B電子レンジで温める
です。

「ピンクと青迷う〜」と残りの1つを決めるのに悩む子も、
「青、赤、紫」と図鑑を見ながら自分の好きなものの色を選ぶ子も、
にやっとしながら「ぜんぶだ!」と言って5つ入れる子も。

できあがりを想像してワクワク!
電子レンジをじーっと見つめます。

温め終わり、固まる前につまようじを使って混ぜます。
それぞれの色が混ざり合いカラフルな模様ができあがります。

「なんだこれ全部じゃないか!」
とできあがったクレヨンを見て一つだけ3色ではないことに気づきツッコミの一言。
でも顔はにやっとしています。

IMG_E0128[1].JPG

固まったクレヨンでグルグル描いてみると…

IMG_0129[1].JPG

IMG_E0130[1].JPG

紙に当たる面が違うと色も変わります。
描いていくうちに色が変わるのでどんどん描きたくなります。

「持って帰ってもいい?」
「もちろん!」

大事そうに大事そうに紙に包んでいました♪
ほたる
Posted by サポートネット at 18:04
僕たちの、今だから言えること [2020年07月28日(Tue)]
先日、今年度最初のプリズム勉強会を行いました。

プリズムは、保護者との協働療育の一環として、独自の勉強会を年2回行っています。
今回は「僕たちの、今だから言えること」と題し、卒業生3名と保護者様にお話をしていただきました。
3名とも、未就学から13年間通ってくれた子たちです。
高等支援学校を経て、一般就労した子もいれば、サポート校を経て職業訓練校に進学した子もいます。

はじめに、後藤から進学と進路についてを簡単に説明しました。
普段より、高等支援学校の存在って、誰が教えてくれるのだろう。
一般就労と福祉的就労の違いって、どこで情報を得るのだろう。
こういうのを、勉強会で触れたいなぁ・・・と思っていたことと、
ゲストの方の説明をする上で、知らないと混乱する方もいらっしゃるかと思い時間をいただきました。

これらの情報は意識して勉強会に参加していなければ、社会の流れについていくことができません。
(法律が変わるたびに、いろいろ制度や名前が変わっていきます)

3名は、ローソン君、K君、エクシア君。
身体が揺れたり、手元遊びが始まったりすることも想定内だったのですが、
全員ビシッと座っている姿が、とてもカッコいい。

車の免許をとって、通勤で使用している。というところでは、会場から「おぉ~」っと声が上がりました。

勉強会で話して欲しいことを打診した際は、消極的なメンバーもいました。
3人とも、人前で話すのが基本的に得意ではありません。
人前でなくとも、たくさんの質問に答えることが苦手なメンバーもいます。
プリズムの時にも、帯で質問時間を入れていたのですが、
「それやるんですか?飽きました」
と言われても、
「質問に応える練習は、会話の練習なので、ずっと入れていきます」
と、グループ療育になった中学1年から卒業までずっとずっと続けてきました。

そんな中、最終的には快く引き受けていただき、本当に、本当にありがとうございます。

キャプチャ.PNG

アンケートより、感想を抜粋します。
「先生の質問にしっかり答えて対応していらっしゃる姿にすごいなあと感動しました。(大人の私でも人前で話をするときは緊張してしまいます。)お母様の「限界を決めずにいろんな事をした」「成長するから大丈夫」「10年前ではありえないと思ったことができている」という言葉に子育てのヒントを頂きました。」

「成長した子どもたちの声、そのお母様の声を聞くことができて、息子の 10 年先の姿を 少しだけイメージし、明るい未来が見えました。もちろん、そこに至るまでの相当の努力があってのことだと思います。」

「誠実な話し方にとても信頼できる言葉だと感じました。ホワイトボードの字がとても丁寧で読みやすかったです。趣味を大事にし、日々生活する姿も見習いたいです。今日はお話をしていただき、本当にありがとうございました。」

「皆さん、楽しそうに仕事、勉強しているのが伝わってきました。いろいろ大変なこともたくさんあるけど、なんとかなる。親の判断で本人の限界を決めない。可能性をつぶさない。。。心にとめておきたいです。」

とても素敵なお話、皆さんありがとうございました。
これからも、仕事に勉強を頑張りながら、自分の趣味を謳歌していってほしいと思います。
まほろ
Posted by サポートネット at 14:46
第1回 プリズム勉強会 [2020年07月25日(Sat)]
明日は、第1回プリズム勉強会です。

今年度より、サポートネットのセミナーの他に、
プリズム利用保護者向けの勉強会を別に行うことになりました。

第1回は、プリズム卒業生と保護者をゲストに呼び
「僕たちの、今だから言えること」を開催します。

コロナ禍における勉強会ということで、感染対策には考慮して参りたいと考えております。
 
1  受付時における手指のアルコール消毒
2  検温による体調確認
3  ソーシャルデイスタンスを考慮した座席の配置
( マスクの着用、私語は控えめにもお願いします)
4  収容人数の半数の参加者(実際は3分の一以下です)
5 テーブルやイスのアルコール消毒

場所:シルバーセンター7階 第一研修室
時間:10:00〜11:30(開場9:30)

みなさまお気をつけてご来場ください。

IMG_9842.JPG
これは、本日小学生が描いた似顔絵です。
なんとも爽やかな笑顔がステキだと思いました♪

まほろ
Posted by サポートネット at 18:34
ワードバスケットをしました [2020年07月22日(Wed)]
今週、虹っ子ではワードバスケットというしりとりカードゲームをしました。

しりとりはしりとりでも、
・カードを使うこと
・しりを取る以外にも縛りがあること
が違います。

IMG_9764[1].JPG

一人5枚ずつカードが配られ、前の人の最後の文字から始まる言葉を考えます。
前の人が「ま」で終わった場合、
手札に「ね」と書いてあれば、「ま」から始まり「ね」で終わる言葉を、
「いきもの」と書いてあれば、「ま」から始まる生きものの名前を、
「3文字以上」と書いてあれば、「ま」から始まる3文字以上の言葉を探さなければなりません。

IMG_E9755[1].JPG

縛りがあるしりとりがこんなに難しいとは!
「ま」から始まる言葉を考えなければいけないのに、
手札とにらめっこしているといつの間にか「ね」から始まる言葉を考え始めていたり、
「思いついた!」と思ったら「ん」で終わる言葉だったという初歩的なミスをしたり、
大人にとっても頭の体操になります。

子どもたちは、苦しくなると擬音や自分で作り出した言葉を言ってみたりするので、
それはそれで「頭がやわらかいな」と感心したりしました。
それでもルールに則って考え、
「け」のカードを持っていた子が、「こ、こ、こ・・・ころっけ!」
「あ」のカードを持っていた子が、「め、め、め・・・めでぃあ!」
どれも「おー!」となりました。

IMG_E9759[1].JPG

いつものしりとりに刺激を加えたい方は、挑戦してみてください!
あいこ
Posted by サポートネット at 10:57
森2がっこさん、どうもありがとうございます [2020年07月21日(Tue)]
みちこ先生からステキなお誘い

「じゃがいも掘りますか?」

旭ヶ丘の「森2がっこ」さんより、
サポートネットのためにじゃがいも畑2畝掘らないでおきますとお声がけがあったそうで、
そ、それはステキ!!
プリズムで、じゃがいも掘りさせてください!!

森2がっこファーム
旭ヶ丘駅のとなりにあります。

Image-1 (8).jpg

下見をしたところ、2畝だと・・・4名程度のグループがいいな。

割と雨が続いたのですが、日曜日の午後は晴天でした♪

子どもたちにあらかじめ、長靴を準備してもらい、軍手はこちらで用意しました。

森2がっこの先生に、掘り方を教えていただき・・・いざ、掘るよ!!

手を入れてみると、とても柔らかい掘りやすい土。
見えているジャガイモを手掛かりに、どんどん掘ります。

座り込んで掘る子もいれば、ダンゴ虫がとても気になる子もいる。
バケツをイスにして、農家のようなスタイルの子もいる。
真剣なまなざしと、手つきは、宝探しをしているようでした。

後藤の最大の失敗は、カメラを忘れたということです。
帰ってきてすぐにパシャっ!(なんか土多めですねw)

IMG_0736.jpg

想像以上の大収穫でした。
「土がついたまま、日陰の風通しのいいところで、新聞紙でもひいて干すと長持ちします」
という説明を受けました。

持って帰ってきて、自分で袋に詰めていきます。

IMG_0734.jpg

「俺のすごい!袋壊れそう!」

大収穫に、みんなとてもいい表情でした。

森2がっこさん、本当にありがとうございます。
ちなみに後藤は、小さいいもをたくさん分けてもらい、皮ごとカレーに入れました。
ほくほくの甘い、とても美味しいじゃがいもでした♪

いいなぁ・・・畑・・・。
また、やりたいことが一つ増えたなぁ・・・・。
まほろ
Posted by サポートネット at 15:50
数字タッチゲーム [2020年07月19日(Sun)]
今週の虹っ子の課題はビジョントレーニングとして数字タッチゲームをしました。
大きな紙に1〜20の数字をランダムに貼ります。

IMG_8741[1].JPG

よーいスタート!で1から順にタッチしていきます。
タイマーで20まで何秒でタッチできるか計ります。

「いち」
「に」
「さん」……と目で追いながらタッチ!

左にあったと思ったら今度は右にと子どもの顔はいつになく真剣です。

IMG_8730[1].JPG

タイマー係も子どもにお願いすると、交代で一人が挑戦している間じっとタイマーを見てタイマー係に徹します。
自分の挑戦が終わった後も2人目が挑戦する間はタイマー係をします。

「あーーどこかわかんない!」
見つからない焦りと良いタイムが出したいのとでイライラしながらも最後まで取り組んでいました。

「1分5秒!!」
と結果を知ると

「もう一回やる!」
と遊びの時間にお友達を誘ってタイマー係を交代しながらもっと速い記録更新に燃えている様子も見られ、30秒台の記録が続々と出ました♪
みんな、すごい集中力を発揮していました!!ぴかぴか(新しい)
ほたる
Posted by サポートネット at 15:12
カップラーメンチャーハン [2020年07月18日(Sat)]
高校生と調理をする!!となった時にのテーマは・・・・

「自分でも作ってみたくなるもの」

将来一人暮らしをしたいと思っているため、時短簡単調理であることが必須です。
そして、できるだけ美味しいこと。

いつもであれば、手順書を作りこむのですが・・・・。

1人暮らしし始めて、プリズムファイルを出してきて、手順書見るだろうか。。。
最近、私でさえ動画見て作ることあるのに・・・・。

そうか。検索が楽であれば、作りたくなった時にすぐに調べることができる!!

ということで、人気youtuberの調理をしている動画を参考にすることにしました。
参考にしたのは、

HIKAKINさんの
【超簡単】カップヌードルチャーハンを7種類作って1位を決めたらまさかの結果に!!【炒飯】
です。

高校生に「チャーハン作ったことある?」と聞くと、自分ではないとのこと。
声のトーンからも、うまくできるか不安なのが伝わってきます。

まず、動画を観て・・・・いざ、調理へ。

44512246-4D3D-41F5-A90D-F9FA2ED449F3.jpeg

カップラーメンをつぶして・・・・カップに入れて水をひたるくらいに入れておく。

2A584595-4DA4-420D-9076-A8997AA79E83.jpeg

卵を炒めて、ごはんをいれて・・・

9CB450A9-B6FB-4539-9818-08BE3F827278.jpeg

カップラーメンを入れて、さらに炒める。

C9CDCDDF-69E0-4592-89E1-38307FA62AE1.jpeg

お皿に盛って、出来上がり!!

動画には、ネギも入れていたのですが、そこは割愛。
包丁を使うとなると、調理したくなるハードルが上がってしまうので・・・・。
無くても、まぁ、美味しいね。っと。

何がいいって、味付けをしなくてもいいところです。
また、カップラーメンとごはん1膳分入っているため、お腹いっぱいになります。
(自動的に2人前)
また、水分があるため、焦げ付きにくいというのもいいなと思いました。

ちなみに、HIKAKINさんお勧めの「SIO味」を使いました。

調理の手順書も、動画化かぁ。時代だなぁ。
と思いつつ、

「家でも作ってみたいです!自分でできそう!」

と明るい声で話してくれたことが何よりうれしい。
興味のある方は、Youtubeで検索して作ってみてください。
簡単だけど、とても美味しいです!
まほろ

Posted by サポートネット at 10:02
今日のおしゃべりサロン「ふわり」 [2020年07月17日(Fri)]
今日のおしゃべりサロン「ふわり」のテーマは『家の手伝いやおこづかい』でした。

今日お話しした中から
お手伝いについて・・・
かわいいホットケーキミックスを使って、材料を混ぜたり、フライ返しを使ってひっくり返すお手伝いを楽しくしています。
かわいい茶わん洗いや洗濯のお手伝いをしています。洗濯機のボタンを押すのが好きだったり、回っているのが見たくて手伝ってくれます。

おこづかいについて・・・
かわいいICカードの使い方、お金の管理が難しい。将来を見据えて、身につけさせたいスキルではあるが、無理をさせず、誰かに管理を任せる方法があることを親が知っておく必要があるのではないか?(成年後見人制度の話題も)
かわいいラジオを聞いていて「パパペイ」「ママペイ」を知った。お手伝いをポイント制にして、お小遣いを支払う方法で、とても参考にできる仕組みだった。

7月ふわり写真IMG_20200717_092450.jpg

その他、投薬についてや子どもの衝動性についての話、ピアノの演奏の話などたくさんおしゃべりしましたexclamation×2
今日参加してくださった方から、嬉しい言葉をいただきましたグッド(上向き矢印)
「先月のおしゃべりサロンのブログで紹介されていた本を買いました。とても読みやすかったです。」
ブログを読んでくださって、少しでも何かのお役に立てることができればとの想いで、毎月開催しているふわりです。声をかけていただけて、これからも継続していこうという力になりました。

おしゃべりサロンは、同じような悩みを抱える保護者の皆さんなら誰でも、自由に参加できる、おしゃべり会ですグッド(上向き矢印)
ここでしか話せないことも、気軽にお話し下さい。

参加希望の方は、事務局までお問い合わせください。お待ちしております。


◇お問合せ・お申し込みは事務局へどうぞ。
 電話: 022−341−0885
 メール:mddsnet@yahoo.co.jp


ピース手(チョキ)
Posted by サポートネット at 12:52
実験大成功!!でもびしょびしょ [2020年07月14日(Tue)]
先週、つづく・・・で終わったので、つづきを書きます。

科学実験は、2種類ありました。
一つは、それぞれ500mlの炭酸水にラムネをいれるもの。
そして、もう一つは・・・・

1.5リットルの炭酸水に、入浴剤を入れる!!!

重曹が入っているものであれば、同じはず!
メントスを6個入れるのはなかなか難しく、入れている間に炭酸が吹いてきて
水圧に負けてしまいます。
ってことは、つぶつぶの粒子の方が入れやすいのではないだろうか。

教材研究をしたところ、500mlでは成しえなかった高さ、15pくらい吹き出しました。
よし!これで行こう!!

しかし、後藤はひらめいてしまいました。

「タピオカストローに入浴剤いれて、一気に入れたらすごいんじゃないか?
 吹き出し口も狭くなるし、50pくらい吹き出すんじゃじゃないか??」

と思い立ったのは、子供たちが来てからのことでした。
そして、教材研究無しで実行したところ・・・・。

IMG_3178 (1).JPG

子どもたちからも大歓声。
そして、後藤はびしょびしょに・・・・・。

大成功!!でも大惨事!!!50cmどころではない!!
見ると、天井まで濡れていました。

単なる炭酸水でよかった・・・入浴剤で(無糖)良かった・・・・。
でも、おもしろかった。

この日は、共同購入の冷凍食品についていた「ドライアイス」もあったので、
実験後の炭酸水にドライアイスを入れて、ぶくぶくも見ていました。
「ドライアイスは触ったらやけどするので、見るだけでお願いします」

IMG_9561.PNG

みんな、「いつまでも見てられる・・・・」とくぎ付けでした。

ちなみに、次の日からは、デッキで実験。
しっかりレインコートも着用です。

IMG_0658.PNG

さぁ、今度はどんな実験をするのでしょう♪楽しみです♪
まほろ
Posted by サポートネット at 11:20
| 次へ