CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
UD行動計画2020交通とアニメーション [2018年06月08日(Fri)]
JDDNET(日本発達障害ネットワーク)より、「交通事業者向け接遇ガイドライン」の公表と、「心のバリアフリー」を学ぶアニメーション教材の紹介について、国土交通省からのお知らせがあったとニュースが入りました。

政府が策定した「UD(ユニバーサルデザイン)行動計画2020」により、各方面で必要な取り組みが始まっています。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/ud2020kkkaigi/
(首相官邸サイト)
〜「障害」は個人の心身機能の障害と社会的障壁の相互作用によって創り出されているものであり、社会的障壁を取り除くのは社会の責務である、という「障害の社会モデル」をすべての人が理解し、それを自らの意識に反映させ、具体的な行動を変えていくことで、社会全体の人々の心の在り方を変えていくことが重要である。また、この「障害の社会モデル」の考え方を反映させ、誰もが安全で快適に移動できるユニバーサルデザインの街づくりを強力に推進していく必要がある。(UD行動計画2020より)〜
とあります。

今回のお知らせはこちら↓

「交通事業者向け接遇ガイドライン」の公表 について↓
http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo09_hh_000178.html
FullSizeRender.jpg

「交通事業者向け接遇ガイドライン」 (pdf187ページ)↓
http://www.mlit.go.jp/common/001236569.pdf


もう一つ、
内閣官房 東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局から公表された、
「心のバリアフリー」を学ぶアニメーション教材 です↓
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/udsuisin/program.html
〜世界中から障害のある人も含めあらゆる人が集い、そして、障害のある選手たちが繰り広げる圧倒的なパフォーマンスを直に目にすることのできる2020年パラリンピック競技大会は、この共生社会の実現に向けて社会の在り方を大きく変える絶好の機会です。内閣官房では、東京大会を契機とする共生社会の実現に向け、「心のバリアフリー」を推進しています。〜
(首相官邸 政策会議 ユニバーサルデザインの推進について サイト内より)

アニメーション教材がたくさんあります。
・声がけが必要なのはどんなとき?
・困っていることに気づいたら
・見慣れない状況に出会ったら
・「障害」とは何だろう
など。
サポートするときのマナーについても触れられています。

接遇ガイドライン、アニメーション教材には、発達障害支援も多く含まれており、これまでにJDDNETからのアンケート調査に応えた「声」が、活かされて作成されていますぴかぴか(新しい)
サポートネットもJDDNETエリア会員団体として、交通やトイレに関するアンケートなどに回答しています。
回答期日が短期間のものもあり、すべての方にお答えいただくのが難しいこともありましたが、これからも、本人や家族、サポートする人の声を、発信していければと思います。

2020年とそのまた先の未来が、待ち遠しくなりました(^^)


リボン
Posted by サポートネット at 12:01
5月のCANPANブログランキング [2018年06月07日(Thu)]
CANPANブログランキングが出ました!!

4月は61位でしたが・・・・5月は・・・・

59位!!!
また少し上がりました!!

一歩ずつ、一歩ずつ。
日々のブログをあげていきたいと思います。
https://blog.canpan.info/cpforum/category_6/1

せっかくなので、小学生が書いたかわいいコックさんをご紹介します。
コクさん.JPG

まほろ

Posted by サポートネット at 19:40
あそびは奥深い! [2018年06月06日(Wed)]
今週の放課後等デイ虹っ子の設定課題はカードゲームの「ドブル」です。
カードゲームやボードゲームに詳しい職員が、その探究心からいろいろゲームを見つけてきてくれ、虹っ子の設定課題にあうようその子に合わせたゲームの進め方をレクチャーしてくれます。
カードゲームといえばトランプとUNOくらいしか思い浮かばない私にとっても、紹介してくれるゲームが楽しみとなっています。
アナログゲームは奥が深い!
今回のゲームもメンバーに合わせて個人で楽しんだり、小グループで進めたりしています。
小グループ活動のよいところはまずは子供たちどうしの交流がはかれるところ。
そして、勝ち負けにこだわってしまうお子さんでも、進行の仕方や声がけ一つでゲームに参加するという経験を増やしていくことができます。
これは支援者が手立てを学ばせてもらっている、とも言えます。

DSCN1050.JPG

さて、こちらはあそびの部屋から。
バスくんが久しぶりにプラレールを手にしました。
彼が虹っ子でプラレールをするのは数年ぶりかもしれません。
さくさくと線路を組み立てていく彼に「なんでそんなに複雑な路線を作れるの???」と問いかけたところ、使うパーツに秘密があるとのこと。
職員「それ、バスくんが自分で考えたの?」
バスくん「え、プラレールやるなら常識だけど・・・」
パーツの使い方をレクチャーしながら完成させたバスくんの写真がこちら。

DSCN1067.JPG

撮影はバスくんです。
私がバスくんのような線路をさらっと作れるようになるにはまだまだ修行が必要そうです。
うさこ

Posted by サポートネット at 10:09
6月のサロン [2018年06月01日(Fri)]
6月になりました。
衣替えの時期ですね。
気温や湿度の変化がありますが、元気に過ごしたいと思います。

今月のサロンのご案内です。

毎月、発達障害のある子供の保護者が集まって、マナーを守りながら、いろんなことをおしゃべりしています。
子育てのことで、うまくいかないことや困っていること、うれしかったこと。
誰かに聞いてみたいこと、誰かに話したいこと。
お茶を飲みながら、おしゃべりしましょう。

会員も、そうでない方も参加ができます。
おしゃべりして、心が少し、軽くなりますように!


リボンおしゃべりサロン ふわり
主に、幼児期から中高生くらいの保護者が集まっています。

日時:平成30年6月15日(金)
   10:00〜12:00
会場:サポートネット 2階

テーマ:「友だちとのやりとり」
 友だち、クラスメイトとのやりとりって、いろいろ気がかり…。自分の気持や相手の気持ち、言葉や態度、顔の表情。コミュニケーションがうまくいくこともあるけれど、うまくいかない時って、どうして??子供の年代によっても、気になることはいろいろあるかもしれません。
 テーマ以外のことも、おしゃべりOKです。


リボンおしゃべりサロン ラルクママ
主に、中高生から成人期の方の保護者が集まっています。
よそではなかなか話せないようなことも、ここなら大丈夫。
同じような悩みを持つ方と出会い、日常のいろんなことをおしゃべりしましょう。

日時:平成30年6月26日(火)
   13:00〜15:00
会場:仙台市シルバーセンター6階 和室


◇おしゃべりサロンの参加費は、正会員 無料。
 正会員以外の方は1回1,000円です。

◇お問合せ・お申し込みは事務局へどうぞ。
 電話: 022−341−0885
 メール:mddsnet@yahoo.co.jp

お花に感謝
今月もお待ちしています。


リボン
Posted by サポートネット at 10:27