CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
色水タワーの実験 [2021年09月09日(Thu)]
砂糖と水で作る色水タワーの実験をしました。
用意するものは、水、砂糖、食紅です。

まず、3つのコップすべてに半分のところまで水を入れます。
@1番目の水に、砂糖(コップの2分の1)を溶かします。
A2番目の水に、砂糖(コップの4分の1)を溶かします。
B3番目の水は、そのままにします。
C1番目の水はみどり、2番目は黄色、3番目は青の色をつけます。
Dそれぞれの水を1,2,3の順番で入れていきます。
 (2と3をいれるときはやさしくいれる)

どんな色のタワーができるのか?という実験です。

あらかじめ用意してあったセットを見て、
「実験か、クッキング?ここに用意してあるってことは実験?」
大正解。するどい推理…!

「今日は砂糖と水で実験をします!」
手順を説明し、どうなるか予想を立てます。(3層になると予想しました)
説明が終わると、すぐに取り掛かります。

実験が終わるまでペロリは我慢…
「終わったら砂糖なめてもいい?」

砂糖への気持ちも高めながら、
砂糖を溶かすときも少しいれては混ぜ、少しいれては混ぜを繰り返し、
地道な作業も見事な集中力です。

以前、他の実験で¨やさしく入れる¨をマスターしていたので、
コップを斜めに傾け、コップの内側に当てて入れるのはもうお手のもの。
スポイトを使って少しずつ入れていきます。

「お〜!予想通り!」
「トロピカルだね!」

IMG_0269[1].JPG

目がキラキラするこの瞬間はたまりません。

実験のあとには、なぜ1,2,3で色が分かれるのかの説明をしました。
・砂糖がたくさん溶けている方が重い。(密度が大きい)
・重い方が下に行くので、2の水は混ざらず重なった。
・砂糖が入っていないただの水は、一番軽いので一番上に重なった。

実験が終わり、コップについていた砂糖をペロリ。
実験も予想通りだったのでとても満足した様子。

今度はどんな実験をしようかな♪
考えるだけでまたワクワクし始めるのでした。
ほたる
Posted by サポートネット at 13:07
| 次へ