CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
ルールを守らないんです [2020年12月15日(Tue)]

これは高校生ネイビー君の保護者と話していた時のこと。

「ルールを守らないんです。
 3つしかないのに、その3つも守れないんです」

そのルールを聞くと

1. ちゃんと学校に行く
2. 決められたことをする
3. 夜、10時にスマホを親に預ける

この3つのルールを見る限り、本人にメリットはありません。
そもそも、3つのルールといいながら

「決められたことをする」

という項目は、その決められたことって、誰がなんのために決めたこと??というのもあり、
具体的ではないものをルールというのは、どうしたものか・・・。

そして、何時であろうと親にスマホを預けるというのは、彼にとって耐え難い苦痛でしかないことだと思います。

ネイビー君は、納得したルールは守ります。
守れるルールである限り、守ろうとします。
なので、後藤からみれば「ルールを守れない」と思うことはほとんどありません。
友達と遊んでいて時間を忘れ、遅刻したことはありますが、それでもさぼるわけではないところがステキです。
しかし、人を見ているので、若いスタッフなどには嘘をついてズルをしようとすることもあります。
例えば、おやつを選ぶときに、強引に数を増やそうとしたり、違うスタッフに声をかけ、まだおやつをもらっていない振りをしてもう一度もらおうとしたり。
他の友達は傷つけない、こちらも思わず笑ってしまうようなちょっとしたズルです。

また、怒られているときは、早くこの時間が過ぎてしまえばいいのに。と思っているので、
説教中は下をむいていて、
説教が終わると

「終わった?じゃ、もういっていい?」

と悪びれることなく言うのだそうです。
(説教は、お家でのエピソードです)

保護者の方に、これらのルールを守るとどんないい事があるんですか?
と聞くと、

「進級できる」っと・・・・。

そしたら
1. ちゃんと学校に行く

の約束だけでいいなぁ・・・。

なぜ、この約束を作るのか。
守ることで、お互いにどんなメリットがあるのか。
そこはもう一度整理しましょう。という話になりました。


以前、ネイビー君に
「守れない約束を親とするのやめようよ。約束するって言ったら、親もできると思うじゃん。だから約束守れないと怒られる・・・・初めからそれは約束できないと言えない?」

と聞いたことがあります、
その時の彼の言葉は

「でも、約束しないと話終わんないよ」

だそうです。
初めから、約束する気はないんだなぁ・・・それは守らないわけだ・・・。

押しつけにならない、お互いが平和に暮らせるルールを模索していけるといいなと思います。


まほろ

登校.png
Posted by サポートネット at 17:42
| 次へ