CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
自分の思っていること [2020年10月15日(Thu)]
ブルー君「俺、最近人混みがダメだわ・・・」
まほろ「え?好きだったの??」
ブルー君「なんか、人混みって、祭りみたいで楽しいじゃん」

少しびっくり。ブルー君が、前まで人混みが好きだったとは・・・。

中学生のブルー君は、自分の普段思っていることをたくさん話してくれます。

例えば、家族とケンカをして壁に穴を開けたという話題。

保護者から聞いた話だと、家族への暴言や、壁に穴を開けたという事実は
「自分を怒らせた方が悪い!!原因は相手側にある!!」
という本人の言い分だったのですが、

プリズムで話した内容は
ケンカして頭にきて、イライラしていたから壁を蹴った。
そしたら、ボコッって音がして穴が開いた。
『わぁ!やっと穴が開いた!!やった!』と思った
・・・その後『やべぇ・・・・怒られる』と思って焦った。
でも、隠すわけにいかないので、親に伝えた。
まだ、直してはいない。何も貼ってない。

ちなみにお母さんは責めなかったそうです。
「人を殴ったわけでなくて良かった」と。お母さんステキ。

この内容を、笑いを交えて話していました。
まず、言えることが素晴らしい。
笑いを交えるなんて、かなりステキ。
さすがにこれ以上穴はやばいかな。と思った。とも話していました。

中学生と話していると、やばいと思った出来事を話すときに、
「わかっているけどやっちゃう」
と認めていることが多くあります。

親に反省した姿を見せていなくても、頭ではわかっているのだそうです。
だから、それ以上俺のことを責めてくれるな。頼むよ母。っと。

衝動性があるため、やっちゃってから・・・やばい。と気づく。
反省している姿勢というのも難しいですし、なにより思春期。
素直になれる時期ではありません。

ただ、気づいたというのは大切だな。と思います。
そして、それを人に言えるというのも素敵。

ブルー君にASDの告知をしてから3年半経ちました。
出来事だけではなく、自分の気持ちを口にするようになってきたのは、3年過ぎたあたりからです。
まだまだ波はあると思いますが、自分自身を受け入れて話すことができていると感じる場面も多いです。
失敗談を笑いにしながら話す姿は、とてもカッコいいな。と思います。
travel_hotel_kowasu.png
まほろ
Posted by サポートネット at 09:00
| 次へ