CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2014年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
東北文化学園大学ひろば [2014年08月04日(Mon)]
東北文化学園大学・発達支援教室より、「発達支援教室ひろば」のご案内です。
全3回、参加費は無料。会場は、東北文化学園大学です。
お申込みは、8月8日(金)まで。
リボン
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご案内サイト→ http://www.tbgu.ac.jp/topics/univ/1493/

東北文化学園大学
発達支援教室講演会 ひろば

テーマ「どうしてそうなの?!」から「どうしたらよいの?」へ
 発達障害を持つお子さんと日々関わっていると、こちらの期待や思いが伝わらなくてがっかりしたり、その子の考えや行動の意図が理解できなくて戸惑うことはありませんか? そんなときはついその行動を“困った行動”と捉え、「どうしてそうなの?!」と否定的に考えてしまいます。でもそこで「なんでそうするんだろう?」「どうしたらよいのかな?」と思考を転換して取り組むと、お子さんも支援者もお互いすっきりした気持ちで前向きに過ごすことができるようになります。今回の「ひろば」は、その思考の転換のヒントとなるような障害特性の理解や評価の視点を深めるためのお話をたくさんご用意しました。貴重なお話を聞く機会です。ぜひご参加ください!

対象者 発達障害を持つ児童や大人への支援に興味がある方
    通園施設・保育所・幼稚園・学校・児童クラブ等の先生方、福祉事業所や行政の職員、専門職(ST・OT・心理等)、保護者の方など

第1回
平成26年9月6日(土)10:00〜12:00
運動・感覚の「どうしてそうなの?!」
講師:加藤寿宏氏(京都大学医学部人間健康学科 作業療法専攻准教授)

第2回
平成26年10月5日(日)10:00〜12:00
集団適応の「どうしてそうなの?!」
講師:金沢京子氏(北海道社会福祉法人侑愛会おしまコロニー 児童発達支援センターつくしんぼ学級園長)

第3回
平成26年11月3日(月・祝)10:00〜12:00
実践からの「どうしてそうなの?!」から「どうしたらよいの?」へ
講師:奥平綾子氏(兵庫県鰍ィめめどう代表取締役)

参加費:無料
定員:各回先着200名
会場:東北文化学園大学 1号館 地下大講義室
   (仙台市青葉区国見6-45-1)
お申込み:FAX、メール、郵送にて(ご案内サイト参照)
申込み締切:平成26年8月8日(金)必着

Posted by サポートネット at 14:44