CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
あそびの様子をお伝えしま〜す [2013年07月17日(Wed)]
虹っ子では、スタッフと一緒に取り組む「共通のあそび」を週替わりで提供しています。
が、ひとりひとりがそれぞれに過ごすあそびの時間「余暇」も、大切にしています。
もちろん個々の特性に配慮しながらかわいい

これは、「くみくみスロープ」の写真。

P1010456.JPG

ピタゴラ好きの虹っ子には、もってこいの玩具です。
いくつかの決められたパターンが作例集としてついているのですが、発明家のピカリ君は、好きなようにパーツをどんどん組み合わせていました。
途中、玉を何度も落としながら穴の位置を微調整。写真をよ〜く見てください目

なんと!!パーツとパーツをつなげていないのです。2か所。
玉がうまく転がるように、実験中ひらめきと言わんばかりの真剣な顔で・・・。
うまく最後まで玉が流れない時、ピカリ君に「ねえ、ここにもう一つつなげるとグラグラしないんじゃない??」土台になるところのパーツを変えるよう伝えると、「ん〜、なるほどね。ありがとう。」との返事。突然の介入や変更の難しい特性はありますが、好きな事や興味のある事で、相手と折り合いをつけたり、共感する経験ができたりします。

ころころころころ〜〜実験大成功!!
「わ〜〜」とピカリ君とスタッフが歓声をあげると、ひとりで遊んでいた子が、「わ〜すごい、すごいですね〜。」と拍手をしてそばに近づき、興味深々よ〜く見ていました。ひとり遊びをしているようでも「ちらちら」様子を見ていたのです。子どもたちにとって「あそびの時間」が、そんなコミュニケーションの場になっているようです。

また、別の日にも発明好きなお友達がいます。

no-titleno-title

これは、船・・・からどんどんアイデアがふくらみ、サーフボードになりました。
この段ボールの先端の丸み。何だかわかりますか?
数週間前にリフォームした、トイレの段ボールですわーい(嬉しい顔)
「んー、この形おもしろい。」と取っておいたのですが、同じ想いを子どもも抱いたようでした。

もちろん、その子その子によって「自分の中の定番が落ち着く子」「虹っ子に行ったら ひとりで○○をする!!と楽しみにしている子」「まずは、カ―ムダウンスペースで、気持ちを落ちつけてから、自らスケジュールを確認する子」 さまざまです。

それぞれに合わせながら、楽しい「余暇の時間」を提供できたらと思っていますハートたち(複数ハート)

きりん
Posted by サポートネット at 08:41
| 次へ